■人気ブログランキング ポチッと応援して下さい! 人気ブログランキング


いまから10年前に不動産投資を始めたのですが

サラリーマン業が忙しく、戸建てや区分マンションを現金で

コツコツ買うことを続けてきました。あまりに忙しい時期には

何年も不動産から遠ざかって来たので、規模の拡大は全く

進みませんでした。

ぼちぼち規模を拡大しようかな~と思ったのがいまから3年前。

最初に白羽の矢を立てたのがこの物件です。

IMG_0019

地元福岡県の、3万人未満の小さな町にある平成6年築の木造アパートです。

ブルーの外壁は購入後に私が塗装したもの。

イギリスの郊外風で結構かっこイイでしょ!

でも購入時にはこんな感じでした。(下の写真)

SN3K0002

 
築後20年近くたっても一度も塗装をされていませんでした。

この写真で見た以上に劣化が激しく進んでいました。

400㎡近い大きなアパートで、2LDK×5戸と、同じ面積の倉庫が3戸。

2800万で売りに出されていて2年近く買い手がつかず、

「ものすごい指し値が通るかも??」

と考えて、1000万で入れて見たらなんとビックリ!?

少し押し戻されてOKが出てしまいました。当時の想定家賃ベースだと

約32%の利回りでした。


その後、空室部分は市場最安値で埋めたので29%ぐらいに低下しましたが

すぐに満室になりました。


三井住友トラストL&Fから自宅のほかに区分マンションまで

共同担保に取られてしまったので、その後の大規模化をにらんで

共同担保を外すために売却してしまいましたが、平成築でも

割安な価格で買える物件が転がっていることを教えてくれた物件でした。


■最近近くを通りがかった時には、ふたたび管理レベルが落ちていました。

 空室も出たようです・・・。残念だなぁ・・・。

 
■人気ブログランキング ポチッと応援して下さい! 人気ブログランキング