■人気ブログランキング ポチッと応援して下さい! 人気ブログランキング

この下駄のようなものって何だと思います??

DSC_0132_R
 

横から見ると、少し複雑な構造のゲタのようですね。

DSC_0133_R
 

実は・・・・

大規模化3棟目の物件がこんな感じで、広大な敷地は資産価値的には良いのですが

傾斜のついた法面があるんです。


P1050296


 けっこう広大な傾斜面ですよね。

問題は、草刈りなんです。

前オーナーさんの時代には、草刈りを近所の方に頼んでいたのですが

重労働なので1回あたり5万円!!年間で20万円も支払っていたそうです。

私もともとセルフリフォーマーですから、自分でやっちゃえばこの20万が浮く!

と考えたわけです(笑)

しかし10月にやってみたら傾斜地で足を踏ん張れずに大苦戦!

写真のような法面を刈るのに合計3日もかかってしまいました。

草刈りを行う場合、自分の左足を下側に、右足を上側にして作業を行います。

この下側:つまり左足の足首がすぐに痛くなってしまいます。

足首が痛くなると仕方なしにつま先を傾斜の下方向に向けるのですが

そうすると足指のツメがはがれそうに痛くなります。

休み休みで刈ることで3日もかかってしまいました。


傾斜地の草刈りって何かプロの技があるのか調べてみたのですが

皆さん痛みに耐えているようです('-'*)


今後も気合いでセルフ草刈りを やるために、足首の痛みをキャンセルする

方策を探したところ見つかったのが冒頭の写真。左足の靴の上から履いて、

傾斜地で自分の体を支えるものです。内股側の2本のツメで斜面を噛んで、

でも足首はへんな角度にしないためのもの。

9800円で通販しています!!

 
■人気ブログランキング ポチッと応援して下さい! 人気ブログランキング