■人気ブログランキング ポチッと応援して下さい! 人気ブログランキング

首都圏ってのは

買い付け競争がほんとに激しいみたい。

築40年でも利回りが12%もあればすぐに売れるそうな。

ほんとにそれで経営できるんでしょうか??

どうにもこうにも懐疑的ですが、

そうした方たちがコケた時には

私のような者が拾わせていただきます(苦笑)

それは冗談として・・・。


首都圏の買い付け競争が激化するにつれ、

地方物件を買う首都圏の方が増えています。

不動産屋に言わせると

「地元の方よりも、2割ぐらい高い値段で買ってくれる」

とカモにされている様子。

そして、買い方にパターンがあって、

「駅徒歩圏」

にこだわりがちなんだそうな・・・。

shibuya1


前にもどこかの下りで書きましたが、

「地方で駅を利用するのは年寄りか学生」

(と友人が揶揄していました)

駅前はどんどんゴーストタウン化しているところが多く、

買い物は郊外のショッピングモールまで

みんなクルマで出かけます。

本来クルマの所有がNGとされる生活保護も

地方では許可する自治体もあると言われます。

地方で駅からの徒歩圏にこだわるというのは

地方のライフスタイルを無視した、危険行為です。

地方で買う際には「クルマ・クルマ・クルマ」

徹底してクルマにこだわったほうが

良いですよ・・・。


※補足>いわゆる7大都市(福岡市、名古屋市、仙台市等)

      では地下鉄網もあるので、駅徒歩には

      一定の意味がありますが、7大都市以外では

      要注意。例えば北九州市などは100万人近い

      人口を抱えますが、JR駅前はスラム化して

      行ってます。ご注意を!

■人気ブログランキング ポチッと応援して下さい! 人気ブログランキング