■人気ブログランキング ポチッと応援して下さい! 人気ブログランキング

ぺんたです。おはようございます。先日エントリーした融資の承認ですが、とても大事なことを書き忘れていましたので追加でエントリーしますね。

【写真】宇部物件を南側から撮影
P1070253_R


最初に銀行を訪問した際、当方の希望条件として以下のようなお願いをしました。

・物件価格の9割融資
・15年以上
・金利2%程度
・プロパー融資希望
・ただし保証協会利用でも問題なし
・担保不足であれば自宅を共同担保に提供

本題から逸れてしまいますが、「保証協会利用」というのはたぶんないだろうな~と思っていました。

私の訪問は2月末。保証協会は初回利用者については念入りに審査すると聞いています。しかも年度末なので、ただでさえ1ヶ月くらいかかるところ、40日ぐらいは恐らくかかるでしょう。

保証協会の審査が通過してから銀行の手続きを行っていては決済が4月になってしまいます。彼らも融資目標を抱えていますから、けっこう強引に3月末に押し込んで来るだろうな~と思ったのです。

結果的には狙い通りプロパー融資が引けたので、あながち的外れではないと思います・・・。私の腹黒い打算を少しだけご披露しました(笑)

===================================================

すいません、横道に逸れてしまいました。本題は自宅の共同担保の件でした。
融資の申し込みをした際、自宅を共同担保に・・・という当方の申し出に対して、銀行側は、「賃貸経営については担保主義を取っていないのでたぶん不要だと思います」という回答でした。

ところが融資承認の連絡をいただいた際、「やはり自宅は共同担保に・・・」 ということだったので理由を聞いてみると、「今後の融資を円滑に進めるために」ということでした。 ん???よくわからん。

根掘り葉掘りインタビューすると背景がわかりました。商談時に「北九州銀行が融資して焦げ付きそうな物件を私に回して下さい!再生しますから!」という提案をしていたのですが、どうやらそれを本気で検討してくれたようです。

 ■ご参考:「銀行のサービサーになる」
   http://penta5404.blog.jp/archives/23532406.html

担当者曰く、「北九州銀行は歴史が浅いのでそれほど焦げ付いていないのですが、山口銀行管内やもみじ銀行管内で結構あります。任意売却や競売にかけるよりもぺんたさんに再生してもらったほうがたくさん回収できる場合は積極的にご紹介させていただきます!」ということでした。

はっきりはおっしゃらなかったのですが、先に経営者の自宅を共同担保で押さえておけば、収益性の比較的低い物件を私に紹介する場合でも融資審査で無理がきくうえ、他行に浮気しないだろうという底意を感じました(笑)

いやあ、提案してみたものの上手くハマるとは思いませんでした。
私は売れ残りの公開物件ばかり買って来ましたが、ある意味究極の「川上物件」「非公開物件」にありつけるかもしれません。

そんな裏側のある共同担保ばなしでした。


   ■人気ブログランキング ポチッと応援して下さい! 人気ブログランキング