■人気ブログランキング
ポチッと応援して下さい!
人気ブログランキング

おはようございます!ぺんたです。山口県の物件で、屋根に穴が空いていると以前書きましたが。。。

  ご参考>「雨漏り対策の仮説」

今回落ち葉掃除でせっかく屋根に上ったので応急処置をしました。室内から見上げた時に穴が空いていた箇所はこんな感じでした。

DSC_0090 1

トタンが錆びて自然に空いた穴のようです。屋根全体がけっこう錆びていて本当は塗装をしないといけない時期なのですが、今回は応急処置のみ。排気ダクトなどに使うアルミテープで塞ぎました。

DSC_0091 1

 本来はこういう用途に使うものではないのですが、防水テープとして売られているものは布製や紙製ばかりで、塗装をするまでの時間に耐えられないだろうと思いました。なので防水性は劣るけど金属テープのほうがマシだろうと。。。。塗装までの数ヶ月間、なんとか頑張ってくれ!

■ちなみに紙製の防水テープの中には上から塗装できるものもありますので、そうした紙製テープを貼って上からその部分だけ塗装をするという手もあります。

ほかには穴は空いていませんでしたが、少し気になる部分が1箇所だけ・・・。

DSC_0116 1

この1箇所以外はすべて切れ目のないトタンで覆われているのですがここだけ継ぎ目があり、しかも浮いてしまっています。台風のとき横から雨が吹き込む可能性が高いですね。

職人さんならばコーキング剤でも充填するのでしょうがこの日は持って行っていなかったので・・・

DSC_0117 1

 やはりアルミテープで応急処置。いいんです。応急処置ですから(笑)

  ■人気ブログランキング
ポチッと応援して下さい!
人気ブログランキング