■人気ブログランキング
ポチッと応援して下さい!
人気ブログランキング

ぺんたです。おはようございます!コンパクトシティ構想では市街地中核に魅力的な商業施設を作って、その周辺に人口を集積させるというのですが、地方都市の中核的な市街地=旧市街地であり、住宅インフラがかなり劣化しています。

空き家が目立ち、中には廃墟に近い物件もあります。そんなところに人口が回帰するのでしょうか??無理ですよ~。

※ちなみに地方のJR駅前はどこもこんな感じです。地方では駅前に価値はそれほど有りませんし、徒歩何分といった感覚を捨てなければいけません。

この感覚を実感してもらうための簡単な質問です。
みなさんは下の写真のような街に住みたいですか?

tanga

■ここは北九州市のJR小倉駅から徒歩8分です。

matu

■次は三重県の松阪市です。JR・近鉄松阪駅から徒歩3分です。松阪は人口20万人弱です。

ube

■山口県JR宇部新川駅徒歩3分の場所です。同じく20万人弱です。

私は郊外の家を捨ててまでこの街には住みたくありません。

こんな古い物件を買おうとは思いませんし、賃貸物件はほとんどありませんから・・。

地方都市の中心部=旧市街地はどこもこのような感じで、高齢者が回帰できるような場所ではありません。

(続く)

 
■人気ブログランキング
ポチッと応援して下さい!
人気ブログランキング