応援が励みになります。
お役に立てたらクリックをお願いします!    
人気ブログランキング

おはようございます、ぺんたです。
アクセントクロスならぬアクセント塗装を最近多用しているのですが、塗装した色付き部分と従来の白いクロスのつなぎ目部分が悩みのタネでした。

塗装をする際は養生をきっちりするのですが、壁紙には凸凹があるのでどうしても塗料を塗ったあとがギザギザになってしまいます。人間の目はこのギザギザに敏感に反応しますので、プロの仕事ははじっこの処理にすごく気を遣っています。

プロはこうしたギザギザを、細いプラスチック製の見切り材を貼り付けたりしてごまかします。でもこの見切り材、ホームセンターにはなかなか売っていない!困った~!我々素人が入手できて、何か代用できるものはないかなぁ??と探してみたら、いいものがありました。

■写真■ 見切り材の代用品はこれ!

P1070637
 
浴槽の外縁などにコーキング処理を施すのが面倒なので、これで簡単施工してしまえというのが本来の使い方です。開けてみるとエアコン粘土のような柔らかい素材(写真の台形部分です)の背中に白いフィルムが乗っかった構造です。これを施工箇所に指で押し当てると粘土状の部分が谷間に密着して水漏れを防止するしかけです。

これを乱暴にも見切り材のかわりに代用してみましたが、案外イケてます。

■写真■ 貼り付けたところ。色の変わり目部分のギザギザが隠れて、きれいな一直線に。

P1070634

■写真■ アップするとこんな感じ

P1070633

施工は1分。角にあてて指で押し込むだけ。猛烈に簡単です。
本来コーキング処理する際には緻密な養生が必要なのですが、この養生が面倒くさい私には最適なチョイスでした。

難点は価格だけです。写真の3メートル用太幅だと1000円くらいします。5ミリの細幅だと600円くらいで入手できるようなので、次からそっちを使います。



  応援が励みになります。
お役に立てたらクリックをお願いします!    
人気ブログランキング