応援が励みになります。
お役に立てたらクリックをお願いします!    
人気ブログランキング

「専業大家ぺんた」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。

Facebook:専業大家ぺんた

おはようございます。ぺんたです。
私が購入する物件にはすべて「ネットが無料で使い放題」「無線LAN対応」というサービスを導入しています。 世相を反映してかかなりウケがいいですね・・・。

■写真■ 私が使っているのはイーブロードという会社のサービスです。
img_index_01

この会社はもともとNTTの工事を下請けでやっていた会社です。
※イーブロード
 http://www.hikari-mansion.com/service/wifi/

■写真■ 室内には専用の無線ルーターが付きます。ルーター毎にパスワードが発行されるので他の人からデータを盗み見される恐れはありません。

リビング_無料WiFiルーター

私は物件を買う前に、そのエリアで入居者を募集している空室物件の装備をチェックするようにしています。いまどきのポータルサイトでは設備にチェックを入れて物件を絞り込む機能がついているので、どれが広く装備されていて、どれが装備されていないかを簡単に割り出すことができます。

そんな中、ちょっと古めの賃貸物件ではほとんど装備されていないのが「ネット無料」。
なかでも「無線LAN」はほとんどお目にかかりません。

入居者が自分でフレッツ光を契約したら毎月5000円ほどかかります。
一方、大家が光の専用線を引いて各部屋に無線ルーターをつけて上げても月に2~3万です。十数戸で割ると1000円から2000円程度で済むのです。このコスト感の差が、お客様にお値打ち感を与えるのだと思います。

見逃せないのがスマホの課金が従量課金に変わったことです。
以前だといわゆるパケ放題的なサービスに加入しておけばあまりデータ料を気にする必要はありませんでしたが、いまでは1GB、3GB、5GBなどいくつかの段階で料金が上がっていく体系になっています。

自宅でスマホが無線LANにつながるよう設定しておけば携帯の通信量は上がっていかないので、スマホ代金の節約につながるわけです。(ここにも日本の貧困化が忍び寄っています)

■写真■ 今日はNTTさんが雑木の伐採工事をしてくれました。電柱からアパートまで見通せるようになりました。

DSC_0506

■写真■ この隙間から光ケーブルが引き込まれます
DSC_0507

過去に導入した物件では無線経由の実測値で30Mから50Mぐらい出ていました。
今回もそれぐらい出てくれると動画がサクサク見れていいのですが・・。
楽しみです。


  応援が励みになります。
お役に立てたらクリックをお願いします!    
人気ブログランキング

「専業大家ぺんた」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。

Facebook:専業大家ぺんた