応援が励みになります。
お役に立てたらクリックをお願いします!    
人気ブログランキング

「専業大家ぺんた」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:専業大家ぺんた

===============================

おはようございます。ぺんたです。
捨て貼りのコンパネを敷いたあとはフローリング材を上から貼って行きます。

■写真■ はじっこから貼って行きますが壁が湾曲している場合がほとんどなので、壁に当てても直線がでない場合があります。ご注意を。
DSC_0516
 
接着材とクギを併用して貼っていくのですが、他の工法と違い接着材は木工用ボンドを使います。(他の工法はそれぞれ専用のボンドを使います)

■写真■ 接着材をうねうねに塗ってからフローリングを貼って行きます
DSC_0521
 
このとき、となりのフローリング材との間に「さね」と呼ばれる噛み合わせ部分があるので隙間が出ないようにきっちり押し込みます。といっても人の手で押し込んでも限界があるので、フローリング材に木片をあて、カナヅチでぶっ叩きます。

その状態を固定するためクギを打ちます。次のフローリング材と噛み合うさねの部分にクギを打つのですが、奥までしっかり打ち込むために写真のようなポンチを使います。

■写真■ トンカチとポンチ
DSC_0522
 
寸法を合わせてカットし貼って行くだけなので、高度なテクニックは必要ありません・・・。ほんとです。

■写真■ 一箱分(1.5坪)貼ったところ
DSC_0518
 
■写真■ 完成です!
DSC_0525
 
今回施工したのは8畳間ですがプロは1日で片付けてしまいます。
私は根太組み&コンパネ貼りで1日、フローリング貼りで1日です。病み上がりだったのでのんびりマイペース施工です。

ここまで施工するのに要したコストですが、ざっくり計算して2万2千円です。(タタミの処分費は入っていません)
プロに依頼すると最低でも1畳1万円はしますので8万円が下限でしょうか。地域によっては12万ぐらい要求されるかもしれません。そう考えるとセルフでやっちゃうと、プロに依頼する場合の3分の1から4分の1程度のコストでできちゃうということですね。

根太と捨て貼りは近所のホームセンターで購入した材料で作りました。フローリング材はネット通販でB級品を買いました。

B級品とはいわゆる傷モノ。 こんな傷が入っています。

■写真■ こすれでしょうか?黒い模様が入っています
DSC_0520
 
どーせ誰かが部屋を使ったら傷がつくからこれぐらい関係ない!と割り切って採用しています。いままでクレームをちょうだいしたことはありません。

  応援が励みになります。
お役に立てたらクリックをお願いします!    
人気ブログランキング

「専業大家ぺんた」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:専業大家ぺんた