応援が励みになります。
お役に立てたらクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

「専業大家ぺんた」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:専業大家ぺんた

===============================
おはようございます。ぺんたです。

私はここまで個人事業として規模を拡大してきましたが、今年は税務上の利益が出てしまいそうなので法人化を目論んでいます。当初予定では6月1日予定だったのが7月になり、いまは8月1日を目指しています(笑)面倒臭いな~という思いと実利のせめぎ合いです(笑)

そんないつになるかわからない法人化ですが、ロゴと担当税理士だけは決まっていますw

その税理士先生宅に打ち合わせのため訪問したときのこと。興味深いエピソードを聞きました。

この先生、ものすごくおしゃべりです。私が「こんにちは~!」と言ったあと30分ぐらいは勝手にいろんなことをしゃべっているので必然的に聞き役に回ります。(息継ぎをしないでしゃべるのでカットインできないのです(笑))

聞き役に徹していたとき、次のような話を聞きました。彼が一方的に話しているので、話者はすべて税理士先生ですw

「ここの自宅兼事務所が手狭になったので移転を考えとるんです。おかげさまで忙しくて・・・」

「国税出身者が独立して成功できる確率はほとんどなくて、私の税務署ではたった2人だけですね。私の上司だったXXさんと私ですね。ワッハッハ~」
(ほとんど自慢だな~)

「処理が追いつかないので、高齢で売れない税理士を時給で雇おうと思うんですよね。彼らに帳簿や伝票のチェックをさせて、自分は経営戦略に入っていくようなことをやろうと思うとるんですよ~。いまどきヒマな税理士はたくさんいますからね。。。」
(この人に使われる時給の税理士さんってたいへんやな~。聞いてる時間も時給貰えるんかなぁ?)

「次の事務所を北九州市で探していたら、築古やけど割安な物件があったんで内見したんですよ。結局別の物件に決めたんでお断りしたんですけどね。そしたらね、ビックリしたんですよ・・・」

「お断りしたあと仲介さんから再度電話を貰って、『オーナーさんがあのビルを丸ごと貰ってくれと言ってます』って言われたとですよ~。ありゃビックリしました~」

■写真■ 事務所やテナントが入るこんな物件だったようです。規模はちょっとわかりませんが(イメージ)
tsukurubiru111-796x526

要はこういう話だったようです。
オーナーさんは開業医で経営は至極順調。親御さんが亡くなって事務所ビルを相続したものの、医療と勝手が違って、全く肌があわない。

とにかくわからないし面倒臭いので、事務所が退去していっても何もできない。いっそ売ってしまおうと思ったけれど、空室だらけだとまったく反響がない。久しぶりに引き合いのあったお客さんからも断られたのでもういいやと思って、「差し上げる」・・・となったそうです。

再び税理士先生に戻ります。

「そしてね、ぺんたさん。クライアントで賃貸業をやっている大家さんに何人か確認したら皆さん反対されるんですよ。そんなビル貰っても埋められないよって。そのうえ古い物件やけん修繕費がすごくかかるばいってね」

「そんでそういう理由を申し上げて丁重にお断りを入れたら、『修繕費の一部を負担するから貰ってくれ』って言ってきたとですよ~。痺れた~(笑) でもやっぱりことわったんです。」
(え~っ、その条件で断った!?)

ここまで聞き役に徹していましたが勇気をもってカットイン(笑)

「先生、その条件で貰わんかったと?私貰いますよ!」
と言いましたが時既に遅し。もう貰い手が見つかったそうです。あ~っ、残念。

でも私には思い当たる節があります。私がいままでに買ってきた物件は、ほとんど相続案件です。経営能力がない人が相続→管理放棄→空室だらけ&ゴミだらけ→誰も買い手が付かず→長期放置→大幅指値で私が買う(笑)というパターンです。まあタダで貰ってくれという人には会いませんでしたが・・・(笑)

真面目な話。我々が狙うようなオールレジ(ぜんぶ賃貸住居の物件)だといまのご時世買い手はいくらでもいますが、事務所ビルだったらタダでもいいから手放したい人がいるわけですから、『ビル貰います.com』みたいなビジネスが成立するかもしれませんね。

いや真面目な話ですよ・・・。

応援が励みになります。
お役に立てたらクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

「専業大家ぺんた」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:専業大家ぺんた

===============================