応援が励みになります。
お役に立てたらクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

「専業大家ぺんた」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:専業大家ぺんた

===============================

おはようございます。ぺんたです。

世の中ではギリシャがどうなるか注目を集めていますが、私は中国の株バブル崩壊のほうが恐ろしいと思っています。これから先、日本の景気も冷え込みそうだとビクビクする一方で、不動産投資家としてはチャンスの予感もしています。

■写真■ 上海市場総合を5年スパンで見ると、ここ半年の急騰が異様ですよね・・・。でも昨年末の水準まではまだまだなので、今後も下げる可能性が大です。
上海5年

■写真■ 同じく上海市場総合の3ヶ月スパンのチャートです。6月中旬以降下げっぱなしです。外国人投資家が中国に見切りをつけて資金を引き上げているというウワサ。。。
上海3ヶ月
報道では上海市場の半分くらいの銘柄が売買停止になっているそうですし(売買を止めてしまえば下がらない!?)、中国政府は国営企業に対して「株を買え!」と指令を出しているそうですがそれでも下げ止まりません。

みなさんご存知だと思いますが、中国は不動産バブルが崩壊する過程にあります。日本の不動産バブルは数十兆円から100兆円程度の不良債権規模でしたが、ゴールドマンサックスは中国のそれを300兆円以上と推定しています。基本的にめちゃくちゃな国ですから(笑)もっとあるかもしれません。不動産バブルが崩壊したら恐ろしいことになりそうです。

不動産バブルが崩壊するのを食い止めるため、中国政府はやっきになって株式市場のてこ入れをしてきました。おそらく国民の投機熱を煽って目先をそらすこと、不動産バブルをソフトランディングさせることが目的だったのではないでしょうか?その株式市場がこんな有様ですから、今後中国経済が更におかしくなっていくことは素人の私にもわかります。。。

■写真■ 中国のゴーストタウン(鬼城)とされる画像。建設することが目的だったので需要は伴っていません。このような住宅在庫が実需の2年分以上あるそうです。
20130626030406579

今後日本にも影響が出るでしょう。日本の輸出相手国2位、輸入相手国1位が中国です。日本も無傷ではいられないと思いますよ。

日本経済全体も停滞していくうえ、中国相手の取引高が多い企業の業績が悪化するので、企業による不動産の換金売りが出てくるかもしれませんね。そうなると買いのタイミングになります。

中国人の日本不動産買いはどうなるんでしょうね?
首都圏や7大都市圏の不動産相場が高騰している一因とも言われていますが、中国のバブル崩壊で人民の金回りが悪化したら日本の不動産を買う余力がなくなる・・・と考えるのが普通です。そうなると相場が若干沈静化するのでわれわれは買いやすくなります。

でもあの国はめちゃくちゃですから、共産党幹部によるキャピタルフライト(資金の海外持ち出し)がいっそう加速するかもしれません。そうなったら今まで以上に日本不動産を買うことになるかもしれません。何とも読めないところです。

日本の金融機関はわれわれ大家業に対して、融資審査を厳格化してくるでしょう。もしそうなったとしてもきっちり融資してもらえるような財務体質を作っておくことがポイントになりそうです。

怖さとチャンスですね・・・。

応援が励みになります。
お役に立てたらクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

「専業大家ぺんた」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:専業大家ぺんた

===============================