応援が励みになります。
お役に立てたらクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

「専業大家ぺんた」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:専業大家ぺんた

===============================

おはようございます。ぺんたです。

ギリシャの影響でしょうか?最近、「ギリシャと日本が酷似している」とか、「日本国債が暴落する」、「日本がハイパーインフレになる」、「日本政府が国民の預金を封鎖する」などといった風説が流れています。

どういうわけかNHKまでも唐突に預金封鎖の特集コーナーをニュース番組で流していましたね・・。

その手のいわば「日本が崩壊する論」を耳にしても、最近は「また言ってら~」と思ってしまいます。
もちろん私は経済学者でも予言者でもありませんので難しいことはわからないのですが、平成になってからそのような風説は何度も何度も繰り返し耳にしてきました。

若い頃は真剣に、「このままでは日本政府はダメになってしまう!」と危機感を抱いて関連書籍を読み漁っていたのですが、一向に日本は崩壊しないのです(笑) だから気が長い私もさすがに”崩壊疲れ”してしまいました。

私、いろんなモノを時系列的に観察するようにしているのですが、ビジネス本もそのひとつ。
書店に並んでいる本を見ていると、昔から一貫して日本崩壊論を主張する著者が数名いらっしゃいます。「藤巻健史」・「副島 隆彦」・「浅井隆」(敬称略)の3名が代表格です。

今回は「浅井隆」氏の著書のタイトルを発売日順に並べてみて、私の”崩壊疲れ”を追体験して頂きましょう。現在大型書店のビジネス本コーナーに、こんな本が並んでいますよね。

■写真■ 2015年5月発行。日本政府の借金が1000兆を超え、預金封鎖の風説が流れているのでけっこうな説得力をもったタイトルです。最後の「!?」が東スポ的ですが・・・(笑)
ある程度有名で、それなりに部数を出している著者さんです。
719QO4TrYEL

ギリシャの政情不安、ギリシャと日本の財務構造が似ているなどの風説を耳にすると、こういった本がいやがおうにも目に付きます。もしかすると皆さんの中にはこういった本を読まれて、「日本はあぶない!海外にお金を逃がさなければ!」と思っている方もおられるかもしれません。

この本の著者、浅井隆氏の初期の著作物から順にタイトルを見て行きましょう。

■写真■ 1994年9月発行。サブタイトルが「800年に一度の大動乱があなたを襲う」です。800年前というと源頼朝の時代ですけど(笑)
517-Hc3TjxL


■写真■ 2000年12月発行。3年後の2003年には国が破産していたはずですけど・・・w。このシリーズは良く売れて、2003年シリーズで5部作になりました。
_SX319_BO1,204,203,200_

■写真■ 2005年8月発行 2007年から国家が破産すると言っています。破産時期が4年延びていますw
5111JC25VJL

■写真■ 2007年6月発行。2007年になると崩壊時期は2010年だと言い出しますw
51wxK2V+BqL

 ■写真■ 2010年2月発行。2010年になると、こんどは2014年がヤバいと言いだしますw
51DtoP3EryL

■写真■ 2012年7月発行。またまた・・・
51NarDk9iTL

日本がなかなか崩壊しないので、"崩壊時期"を何度も先延ばししていることが分かりますよね・・・。むしろこの著者は本当に崩壊しないほうが嬉しいのではないでしょうか?何度でも同じパターンでビジネスできますから(笑)
こんな様子なので日本崩壊論というのはたぶんウソなんだろうな~と思っています。

浅井氏は「自分年金クラブ」という会員組織を主宰していて日本から海外ファンドに投資するサポートをしています。おそらく日本崩壊論を流布することでビジネス上の利益を得ようとしているのでしょう。これら一連の書籍は販促パンフレットなのですね・・・・。

私は日本で稼ぎ終わったら海外に持ち出すことも視野に入れようかなと思っていますが、こういう本にあおられて準備不足のまま着手するのは絶対に止めとこうとも思っています。

  応援が励みになります。
お役に立てたらクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

「専業大家ぺんた」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:専業大家ぺんた

===============================