応援が励みになります。
お役に立てたらクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

「専業大家ぺんた」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:専業大家ぺんた

===============================

おはようございます。ぺんたです。

最近物件を探していると昨日も書きましたが、その続きです。
今回は皆さんのお知恵を拝借したいと思っております。

私の所有物件の近くに格安のアパートが売りに出ました。路線価ベースで1600万ほどの土地値ですが、建物込みで1000万の売価です。市場最低価格で募集しても表面利回り30%となる価格です。まあ買うとしたらここから指値を入れるので最終的にどれくらいになるかわかりませんが・・・。

ただし難がありまして、2階の一室で平成9年に火災があり室内全焼。火元になったご入居者はお亡くなりになって、他の部屋も順次空室に。当時の所有者が破産したのに伴い競売となり現所有者のものになったのですが、この方は最初から転売目的だったようでカギも持っておらず募集も全く行っていない状態です。

■写真■ この部屋だけ焼けていて、延焼は免れたようです。
DSC_0808

■写真■ 1階の軒天が落ちてきています。これは火事の影響か長年放置されてきた影響か判別できません。
DSC_0807
 
■写真■ GoogleMapで屋根を見ると真ん中の茶色い部分がサビています。ちょうど火災部屋のところに当たるので火災の影響で塗料が剥げていると考えられます。(穴の有無は実際に上ってみないと何とも言えませんが葺き替えないといけないでしょうね)
kasai
 見るからに難易度の高い物件なのですが、逆にその難題をクリアしてみたい欲望にも駆られています(笑)

仲間の大家さんと雑談しているときにこの物件の話をしてみたら、「鉄骨系の物件は火災を経ると熱で構造が弱くなる」とのアドバイスを頂きました。

これから一ヶ月以上先にに内見することになるのですが、火災物件の場合、どのようなところに着目すればよいのか?特有のリスクはどこにあるのか?という部分について、ご存じの方がいらっしゃったらぜひアドバイスを頂戴できますでしょうか?
よろしくお願いいたします!

#やっぱり止めといたほうがいいのかなぁ~

応援が励みになります。
お役に立てたらクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

「専業大家ぺんた」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:専業大家ぺんた

===============================