応援が励みになります。
お役に立てたらクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

「専業大家ぺんた」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:専業大家ぺんた

===============================

おはようございます。ぺんたです。

三重県の物件にはフィリピン人が多く住んでいると前に書きましたよね。
前のオーナーさんが自分の経営するコインランドリーで引っ張ってきた人たちです。(夜逃げが相次ぎ、数はずいぶん減っていますが・・・)

いまはもう落ち着いているのですがフィリピン人と日本人入居者の間でいさかいがあったそうです。今回はどんなことがあったのか、エピソードをいくつか紹介しますね・・・。

その前にご了解頂きたいのは、私にはフィリピン人差別をする意図はないということです。
では管理面で何も注意を払わなかった前オーナー時代のエピソードです。(日本人入居者から聞きました)

①共用廊下で散髪

昔の日本でも自宅の外でお母さんが子供の散髪をする・・・そんな光景が見られたものですが、フィリピン人が大量入居した当時にはさして広くない共用廊下で子供から大人まで散髪して、刈った毛をそのまま放置していたので排水の縦ドイが髪の毛でつまったそうです。
彼らは自分の部屋はちらかさないのですが、部屋を一歩でると「外はゴミ箱」です。

■写真■ 子供の散髪はかわいいのだけど、ちゃんと後片付けしなきゃね。
F201303141314493784998630


②共用廊下でバーベキューパーティー

ある入居者が帰宅したとき、共用廊下でフィリピン人がバーベキューパーティをやっていたそうな(*^O^*)アルコールも入って大騒ぎ。

■写真■ ここでやっちゃあいかんばい!
BBQ


②知らないうちに人数が増える・・・入居者が入れ替わる

これは中国人でもありますよね。水道料金は固定制でやっているので、人数が増えると大家側は痛いのです。そして彼らは勝手に出て行きます(苦笑)

③室内で硬いツッカケを履く

これはどこまで傾向的なものかわかりませんが、室内で硬いソールのツッカケを履くので、室内移動する度に足音が階下に響いてうるさいんだ!と言われました。
ほんとでしょか?

■写真■ こんなイメージです。
mensan


④文句を言われたら日本語が分からないフリをして逃げる

私自身も実感したのですが、片言の日本語でコミュニケーションできていたフィリピン人でも、マナー違反を注意したりするとトタンに「ニホンゴワカラナイ・・・・」といって逃げます。フィリピン人と日本人のハーフが入居しているのですが、日本の学校で教育を受けた彼女は当然日本語ぺらぺらです。しかし私があることで注意すると、「ニホンゴワカラナイ・・・」といって逃げようとしました(笑)


ご承知の通りフィリピン人は温和で親日的なのですが、彼らにしても上記のような生活習慣の違いがあります。当然日本人入居者とケンカになり、日本人が退去していったこともあるそうです。

「日本人の人口が減るから外国人移民を受け入れよう」的な論調が新聞紙面で散見されます。また我々大家業界でも「外国人入居者を積極的に受け入れて空室率をさげよう」という意見もよくみかけます。私自身、外国人は積極的に受け入れているほうなのですが、工夫は必要です。入居時に予め日本のマナーを伝えておく、勤務先の社長に通訳で入ってもらう、告知文を英文でも作成するなどはやったほうがいいでしょうね。

応援が励みになります。
お役に立てたらクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

「専業大家ぺんた」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:専業大家ぺんた

===============================