応援が励みになります。
お役に立てたらクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

「専業大家ぺんた」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:専業大家ぺんた

===============================

おはようございます。ぺんたです。

昨日悪質な訪販業者のマーキングをご紹介しましたが、そう言えば私、被害事例を知っていました。ずっと昔の部下の子でした。今から7-8年前。私はアパレルと雑貨の店を経営していましたが、その本店での出来事です。

 ◎昨日のエントリー 「お部屋のプレートに謎の記号」

本店は球場内にあり、本店が管轄する自販機が敷地内に散在しています。この自販機に在庫を補充し現金を回収するのはバイトさんの役割です。

現金事故(=盗難)があってはいけないので2人一組で作業するのですが、ある日の営業終了後に大きな現金差異が発生しました。確か 11,000円が行方不明でした。ちなみに小売業のレジ誤差はちゃんと教育の行き届いているスーパーなどではゼロが当たり前。当店に於いても数百円の差が出ると店長に始末書を書かせていましたので、1万円以上となるとエラい騒ぎになるのです。

店内レジの現金は合っていたのでどうやら自販機らしいと見当はついたのですが、現金回収を担当したバイトリーダーともう一人の女性バイトさんが両方とも帰ってしまっており連絡が付きません。翌日の出勤まで待つことにしました。

そしてその翌日。出勤するはずのバイトリーダーが出勤しませんでした。残念ですが、どうやらこの子だったようです…。落ち込みます。

中岡クンというその子は、背が小さくオドオドしていて後輩に注意も出来ない子でした。引っ込み思案のオタクといえば分かりやすいでしょうか。自宅に急行しましたがもぬけの殻で、そこからしばらく行方不明になりました。

1ヶ月以上たったある日、ご両親から電話を頂きました。息子と連絡が取れたので我々の事務所まで連れて行くとのことでした。

久しぶりに顔を合わせると、ずいぶん痩せていました。

現金誤差について尋ねると自分がやったとあっさり白状しました。ペアを組んでいた女の子の目を盗んでポケットにねじ込んだとのこと。残念ですがこの日で解雇処分にしました。

でも解せないのはその動機です。

私:「お前は気が小さいのに何でこんなことしたん?大した金額でも無いやん?」

中岡:「あの・・・。実は変な人につきまとわれて高額な布団を買わされてしまったんです」

私:「布団って・・・。いくら高くてもたかが知れとるやろうが」

中岡:「あの~、私ほんとうにバカやったんです。120万円の布団を買うなんて・・・。」

一同:「ひゃ、ひゃくにじゅうまん???」

■写真■ 高級布団でも普通は10万ぐらいです。
ダウンロード (3)


本人曰く、休日に訪問販売のおっさんがやってきてエラくしつこくセールスされたそうです。しまいには恫喝しだして、お願いしても帰ってくれない。だから帰ってもらうためには契約するしかない・・・それでハンコを押してしまったそう。そんなバカな!!気が弱いにもほどがある。

毎月の支払いが4万ちょっと!!になったそうです。
彼の手取りは10万ぐらいでしたからたちまち生活に困窮してしまい、犯行を行った時には3日もメシを食っていなかったとか・・・。

中岡:「このお金があれば腹一杯メシが食える・・・と思うとどうにもこうにもならなくなって手を出してしまいました」

こういう人もいるんですね・・・・。いるからこそ悪質な訪問販売業者が存在するのですが・・・。

仕方ないので彼の今後のために散々叱ってあげました。そういう悪質な業者に引っかかった時はクーリングオフという解約できる制度があること、上司や友人に相談すれば盗みまでやらなくても済んだことなどを教えてあげました。

この日もメシを食っていないという彼。私個人のお金を1万円握らせて返しました。

私:「残念やけどお前は今日でクビやけん、今後ドームの敷地に踏み入れるな!!見かけたら警察に通報するけんな!」

それ以来彼には会っていません。立ち直っていればいいのですが・・・。
あの布団、払い終わったのかなぁ?

応援が励みになります。
お役に立てたらクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

「専業大家ぺんた」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:専業大家ぺんた

===============================