応援が励みになります。
お役に立てたらクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

「専業大家ぺんた」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:専業大家ぺんた

===============================

おはようございます。ぺんたです。

嫁のクルマが最近ガタついているので、買い換えを検討していました。

でも法人成りしてからのほうがいいよね?とか、借金が多い個人事業主だとローン審査が通らないかもね?とかいろんな面で踏ん切りが付かないままリフォーム三昧の日々(苦笑)

長期出張から帰ったのを機に、ここらで嫁孝行するべ~!と踏ん切りを付けてディーラーに出かけました。

■写真■ 意中のクルマを熱く見つめる嫁
DSC_0976

嫁が気に入っているのはフランスはルノーのキャプチャーというクルマです。日本では稀少車の部類ですが、それがいいそうです。

今回の商談が2度目になる担当営業さんと諸条件の交渉が済んで、さあこれから発注です。ルノーは車両本体からの値引きが渋いかわりに超低金利ローンを用意していて、これが実質的な値引きになっています。

私:「あの~、前にもお伝えしましたけど私は個人で不動産賃貸業を営んでいるんですが、それでもローンの審査は通りますかねぇ??」

営業:「あぁ、それは何とも・・・」

私:「ちなみに超低金利ローンを提供してくれる提携ローン会社はどこなんですか?」

営業:「 オリコさんですよ」

私:「あっ、オリコさんだったら通るかもしれませんね!」

そう私が直感した通り、帰宅後に電話があり、「審査が通りました!」ということでした。実にあっけない審査OKに拍子抜けしました。

実は今年3月に山口県の物件を購入したあと、オリコさんにリフォーム費用として400万を融資してもらったばかりなのです。その時には所有している全物件のレントロールや販売図面などいろんな資料を提出してようやく融資がOKになりました。

私の不動産事業は過去10期の決算書はほぼ全て赤字です。しかも直近の決算では、2棟分の物件取得費に加え大規模修繕費、減価償却費、内装リフォーム費などがかさみ、結果的に過去最大の赤字を計上してしまいました。

売り上げが約2000万で赤字がなんと1200万超(!)です。
パッと見には「年を追うごとに赤字が拡大基調の不健全事業??」と思われても仕方ない数字なのですが、融資を確実にゲットするため以下の点をわかりやすく解説する資料を提出しました。

①大型鉄筋マンションと重量鉄骨マンションを同時期に購入し、短期で規模拡大を行った
②両マンションとも固定資産税評価額が非常に高く、登録免許税や不動産取得税が非常に高額だった
③また両マンションとも空室率が比較的高い状態で購入したので、内装リフォーム費やリーシング費がかさんだ
④前年取得したマンションの外壁塗装工事を行い、その費用がかさんだ
⑤しかし決算後の翌3月にはほぼ満室に出来たので、翌期の売り上げは倍増予定。かつ黒字転換予定。

まあ先方はプロなのでこのような解説資料は不要だったかもしれませんが、事業性をきちんと把握してもらった結果として400万円のリフォーム費用をゲットできたわけです。
クルマのローンもその延長線上にあります。

専業大家になる前は、「サラリーマンを離れるとなかなか融資して貰えないかもしれない・・・」と思っていたのですが、いざフタをあけてみると不動産3棟への融資に加えリフォームローンや自家用車2台分のローンも全てOK。

事業性さえ問題なければ金融機関はちゃんと融資してくれるんだなと再確認できた1日でした・・・。ありがたいことです。

応援が励みになります。
お役に立てたらクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

「専業大家ぺんた」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:専業大家ぺんた

===============================