応援が励みになります。
お役に立てたらクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

「専業大家ぺんた」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:専業大家ぺんた

===============================
おはようございます。ぺんたです。

岐阜でリフォーム継続中です。

このお部屋に入居されていた方はご自宅を新築されて退去されました。しばらく放置していたのですが秋の需要期を前にリフォームして再度満室を目指します。

60㎡超の3DKで和室が2つもあります。
和室が傾向的に好まれないのは全国共通なので洋室への転換工事中です。

■写真■ 元の様子はこんな感じです。天井が杉板風の合板。カベは砂壁風のクロスです。
DSC_1158

逆光なので明るく見えちゃいますが、実際はくら~い雰囲気です。この部屋を塗装して洋室転換していきます。

■写真■ カベを白い塗料で塗って行きます。柱まで同じ色で塗って行きます。
DSC_1159

■写真■ 2度塗りの途中。1度目と境目がハッキリしています。
DSC_1162

■写真■ 天井の目地を先に塗っておいて、平らなところはあとからローラーで塗ります。
DSC_1164

■写真■ 天井をコゲ茶に塗ってニトリの安い照明を付ければ完了!
DSC_1174
どうです?やり方がちょっと乱暴だと思いませんでした?
実は私、和室を塗装するときに柱に養生するのが大の苦手です。「めんどくせ~!」という思いが強くて、塗装作業そのものを先延ばしにしてしまうほどです。

柱を別の色に塗り分けるために細かい養生作業を2回もやらないといけないじゃないですか~(笑)

あるときどなたかの記事で、「和室の柱もカベと同色に塗ってしまえばいい」「却ってそのほうが洋室感が出る」と書いてあったので、養生の省略には持ってこいだ~!とこの方式を採用しました。塗装後の部屋はたしかに洋室感が出ているので、ここのところずっとこの方式です。

ちなみに天井と壁の境目はキレイに直線が出ていますが、フリーハンドで塗りました~。ここも養生を省略です!

※写真に写っている大日本塗料の「ノボクリーン」はけっこういいですよ。写真の一斗缶で送料込み9000円ぐらいです。仕上がりはつや消しで漆喰カベみたいな感じになります。

応援が励みになります。
お役に立てたらクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

「専業大家ぺんた」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:専業大家ぺんた

===============================