応援が励みになります。
お役に立てたらクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

「大家ぺん太」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:大家ぺん太 

===============================
おはようございます。ぺんたです。

賃貸契約書への捺印がたまっていたので管理会社さんに立ち寄りました。

捺印作業をしながら社長や店長と雑談。次の物件取得のはなしになったので、
「レインズ上でいい物件があったら紹介して下さい!もし買えたら管理はお任せしますので!」とお伝えしたら好反応。

 ■注■レインズ:宅建業者が売買対象となる不動産の詳細情報を入力し、業者間で情報共有するための情報システム。宅建業者で、かつ会員登録しているところしか操作できないので上記の依頼をしたわけです・・・。

やる気のある大家が規模を拡大することで彼らも管理戸数が増やせWin-Winの関係になるのです。
反応が良かったので厚かましくもう一点お願いしました。

「御社の管理物件で、大家さんにやる気がなかったり管理放棄に近い物件があったら『もう売りませんか?』と声がけをお願いできませんか?相当安く買わせて頂くことになりますけど(笑)」

こちらも好反応!もし実現したら究極の川上物件です。

首都圏とか大都市圏では大家さん同士の競合が激しいので、よく勉強して腰の低い大家さんが比較的多いのですが田舎は真逆です。田舎には「高齢で・尊大で・努力しない」ダメ大家さんが相当数存在します。

namakemono

室内が老朽化してリフォームが必要な時期になっても「リフォームする金などない」「どうせお前たち(管理会社さん)が儲けるんだろ?」と首を縦に振りません。それどころか前の方が退去された状態のままハウスクリーニングもしない大家さんもいらっしゃいます。

もちろんボロい物件をそのままの状態で安く貸すというスタイルがあることは理解できるのですが、田舎のダメ大家さんはなかなか値下げもしません。賃料は新築時からほとんど下げずに敷金は2ヶ月バッチリ頂く・・・みたいな感じです。

ですから当然入居が進まずガラガラになっていきますが、ダメ大家さんは「お前達の努力が足りないからだ!」と管理会社さんをなじるのです。

仲介店さんを営業回りしているときにこういう大家さんを目撃したことがあります。私や入居検討者さんがいらっしゃるのに営業さんを怒鳴りつけていました。いくらなんでも常識外れです・・・。

こうしたダメ大家さんが手放した物件は、常識的な対応をするだけで満室になります。リフォームして、掃除もして、妥当な賃料に変更して、管理会社さんに感謝する・・・。ぜんぜん難しいことではありません。

管理会社さんから見れば、なにもやらないで怒ってばかりの大家さんから普通の大家さんに替わるだけでもメリットがあるので、『もう売りませんか?』という声がけをしてくれるわけです。(あくまで仮説ですが)

声がけしてくれた成果が出るのはまだまだ先になると思いますが、物件取得のチャネルとして有効じゃないかと期待しております。

応援が励みになります。
お役に立てたらクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

「大家ぺん太」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:大家ぺん太 

===============================