応援が励みになります。
お役に立てたらクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

「大家ぺん太」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:大家ぺん太 

===============================
おはようございます。ぺんたです。

10月1日入居でお申し込みをいただいている方のお部屋を急いで作っています。
二階は一番状態の酷い1部屋を除いて全てお申し込みを頂きましたので、この方には一階のお部屋に入居していただきます。

ここで困ったことが発生しました。
二階の部屋では充分な光量に感じた5連ライトが、一階の部屋では暗く感じるのです。 特に昼間。

二階に比べて一階はやや太陽光が入りづらいのでその影響だと思います。

どうしようか迷ったので管理会社の店長さんに電話しました。
「あの~、かくかくしかじかで昼間やや暗く感じるんですが、どうしましょう?普通のシーリングライトに変えましょうか?」 と聞くと・・・
「いや、電球を明るいヤツに交換して下さい」と店長・・・。ドSだなぁ(笑)

■写真■ 最初に使ったのはイケアの400ルーメン球です。つい先日大量買いしてしまいましたが、あの在庫はどうしたらいいんだろう??
DSC_1333

■写真■ もともとのLED電球だと夜間こんな感じです。
DSC_1331

■写真■ あわててニトリで831ルーメンタイプを買ってきました。
DSC_1335
 
■写真■ ニトリに交換したあとのお部屋。写真ではいまひとつ違いがわからないのですが、相当明るくなりました。
DSC_1337
 
 このニトリの電球。昔の白熱球で60W相当の明るさです。5個つけると300W!そりゃ明るいわ~。

白熱球の時代には明るさを消費電力で比較していました。40wとか60wといった感じです。

ところがLED電球が普及し出すと、従来の60w相当の光を8wくらいの消費電力で実現してしまうんですよね。ですから消費電力表示のままでは明るさのヒエラルキーが崩れてしまうので、かわりに採用されたのがルーメンという指標です。

ルーメンとは単純に言うと、発光部分から放射される光の総量を指します。
ですから831ルーメンの電球は400ルーメンの電球の2倍以上の光を放射していることになり、2倍明るいわけです。

ちなみにLED電球は、400ルーメンちょっとのものは従来電球の40W相当。従来電球60Wに相当するのは800ルーメン程度のLED電球です。

このラインを超えてしまうと途端に価格が跳ね上がります。100W相当のLED電球は1発3000円以上しますから800ルーメンのLED電球を上手に使ったほうがコストは抑制できます。


応援が励みになります。
お役に立てたらクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

「大家ぺん太」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:大家ぺん太 

===============================