応援が励みになります。
お役に立てたらクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

「大家ぺん太」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:大家ぺん太 

===============================
おはようございます。ぺんたです。
岐阜のマンションの雑草対策で塩を撒き、あまり効果が無かったことを以前レポートさせていただきました。

 ◎リンク  「「塩」を撒いて雑草はどうなった!?」

たぶん塩の分量が足りなかったのだと思い、山口県のアパートで再チャレンジしてみました。
今回は『5%濃度の食塩水を撒く』、『10%濃度の食塩水を撒く』 、『食塩を直接ばらまく』という3通りで試してみました。ちょっとでんじろう先生みたいですが、明らかに偽物です(笑)

最初は5%水溶液を散布したあとの時系列変化をご覧頂きます。

■写真■ 9月8日 塩水を散布前の、雑草がのびのびしている様子です。このあと5%水溶液を根元がひたひたになるほど撒きました。
DSC_1319

9月9日には雑草の色があせ・・・
DSC_1339

9月10日には明らかに茶色くなっていて
DSC_1355

9月12日には明らかに枯れていました。
DSC_1372

このまま数日経過すると緑がなくなって枯れ草になるでしょう。

次は塩を直接撒いた部分の時系列変化です。

■写真■ 9月8日、塩を乱暴に撒いたので葉っぱの上に白い塩が乗っかっています・・・
DSC_1326

翌日9月9日には、塩が乗っていた部分が黒く変色して青菜に塩です・・・
DSC_1348

9月10日には全体的に元気がなくなっています・・・
DSC_1363

9月12日には茶色くなってはいますが、5%水溶液を撒いたところよりは少し元気です。最初に塩を撒いてから2度ほど雨が降っているのですがまだ塩が溶けておらず、地表に白く堆積しています。
DSC_1379

最後は10%水溶液を撒いた箇所です。

■写真■ 9月8日に10%水溶液をひたひたになるほど撒いた箇所です。撒いた直後は生き生きしています。
DSC_1321

翌日9月9日には木の切り株手前の低い雑草がペシャンコになり、イネ科の雑草も勢いを無くしていました。私は何も手を加えていません・・・。
DSC_1344

9月10日には中年の白髪のような状況になり・・・
DSC_1359

9月12日にはかんぺきな白髪になりました~。
DSC_1375
 
偽でんじろうが3パターン試した結果では、即効性からいうと10%水溶液が抜群です。次いで5%水溶液、最後に塩を直接撒く手法です。ただし塩を直接まく手法は、もっと長期間でみると効果を現すと思います。

水溶液を作る手間を考えると塩を直接撒いて、雨に任せるのが手間なしのやり方かもしれません。
速効性を期待するなら10%です。

■補足①■
もともと岐阜物件で法面の雑草を撲滅するために塩を検討しましたが、読者の方から「法面の雑草は土砂の流出を食い止める役割をしているので、撲滅は辞めたほうがいいですよ」という趣旨のメッセージを頂きました。
私は素直なので(笑)、平地の雑草対策に切り替えます。

■補足②■
やはり読者の方から、雑草対策には岩塩を直接撒くといい!というアドバイスをいただきました。岩塩ですから時間をかけてじっくり長期間の効果が期待できるようです。溶けてしまえば10%溶液と同じ効果が期待できますので、安価な岩塩もオススメのひとつです。

塩というのは雑草対策にはすごい効果があることが改めてわかりました。

アホみたいに塩にこだわっている理由は次回エントリーで。

応援が励みになります。
お役に立てたらクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

「大家ぺん太」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:大家ぺん太 

===============================