応援が励みになります。
最初にぜひクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

「大家ぺん太」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:大家ぺん太 

===============================
おはようございます。ぺんたです。

地方に物件を購入するときに一番悩ましいのは入居付けです。
最近は購入前に賃貸仲介のフランチャイズ店が存在するかどうかをチェックするようになりました。

地方の小都市で頑張っている不動産屋さんは、地元密着しているので地縁や人脈を駆使して「売買」には独特の強みを発揮しますが、反面「賃貸仲介」を軽視しがちでITスキルが非常に低いというのもある程度共通項になっていると思われます。

ですから一定の集客力が担保でき「大外れがない」、賃貸仲介のフランチャイズ店が重要になってくるわけです。
(もちろん地方によってはダントツの仲介力を持った地元企業が存在する場合もあります・・・)

「エイブル」、「アパマン」、「ミニミニ」、「ホームメイト」、「CHINTAI」などの屋号を掲げているお店は、売り上げのほとんどが賃貸仲介・賃貸管理に由来するものです。(例外がありますが・・・)

「センチュリー21」というチェーンもありますが、こちらは賃貸だけでなく売買仲介も柱にしています。

■写真■ 賃貸仲介が中心のチェーン
image55
image003
miniminiロゴ(赤有)1-720x216

top_image

chintai_bana

■写真■ 賃貸も売買もやっているチェーン

138578_001_04_001

物件所在地に賃貸仲介が中心のチェーンが存在しているとほっとひと安心です。
「賃貸仲介だけで食っていけるほど賃貸需要がある」と解釈しています。これも買う際のひとつの目印になります。

ただ賃貸仲介の中にも強弱があります。やはりエイブルの屋号を掲げているところは入居付けは非常に強いです。エイブルFCの方から聞いたのですが、エイブルのフランチャイズに加入するには厳正な審査があり、しかもフランチャイズ料がかなり高額だとか・・・。その方は「50万ちかい」といい、別の方は「一人分の人件費よりもぜんぜん高い額」と言います。

エイブル屋号で長期間存続している店は、「そんな高額なFC料を払っていても経営が成り立つほど入居付けが強い」・・・と解釈しています。

一方聞いた話ですが、ホームメイトはチェーンを拡大中ですので、敷居をずいぶん低くしているようです。教えてくれた方によるとFC料が月5万円だとか。本当だとするとエイブルの10分の1ですね。

参考になりましたでしょうか?

応援が励みになります。
最初にぜひクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

「大家ぺん太」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:大家ぺん太 

===============================