応援が励みになります。
最初にぜひクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

「大家ぺん太」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:大家ぺん太 

===============================
おはようございます。ぺんたです。

新しく買った物件でプロパン業者さんと交渉していると以前書きましたね・・・。

 ◎リンク プロパン屋さんと商談しました

けっきょく私がお願いした2点については満額回答していただきました。空室11室に新しいエアコンを設置していただくこと、それから入居者全員について従量単価を1割下げていただくことの2点です。

チョ~素早い回答でしたから私の要求が少し甘かったのかなぁ・・・? まっ、良しとしましょう。

回答を持参してくれた所長さんに、「条件を飲んでいただいたので引き続き御社のお世話になりますね」とお伝えすると満面の笑みです。初対面だった数日前にはド緊張していたのがウソのようです(笑)

先方には失礼かと思いましたが、一応念のために資産台帳にいくらで計上するか確認させていただきました。

img_aircon01


プロパン屋さんがアパートに無償で設置してくれるもの・・・ガス配管や給湯器、今回で言うとエアコンなどは通常ガス屋さんの資産に計上されますので、毎年減価償却されていきます。

仮にオーナーが別のプロパン屋さんに切り替えたいと申し出た場合には、新しいプロパン屋さんがそこの資産を簿価で買い取ることで決着するようです。

ところが悪いことをする業者がいると聞いたことがあるんですね~。本当かどうか分かりませんが・・・。提供した設備の価格を高めに書いておいて別の業者に切り替えられるのを予防するような業者さんがいるらしいんです・・・。

よくよく考えるとおかしな点もありますが、いちおう念のために今回の業者さんに金額を確認してみた次第です。ところが回答を聞いてびっくりしました。

「うちは給湯器の無償提供しか書きません。そのかわり10年契約して下さい!」ということでした。おいおい!そんなんでいいんですか~?田舎の業者さんはおおらかというか・・・(苦笑)恐らく資産計上せずに、販売促進費かなんかで落とすのでしょうね・・・。

首都圏ではプロパンの切り替えを巡って死傷事件が起こったこともありますが、田舎はこんな調子です。

応援が励みになります。
ぜひクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

「大家ぺん太」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:大家ぺん太 

===============================