応援が励みになります。
最初にぜひクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

「大家ぺん太」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:大家ぺん太 

===============================
おはようございます。ぺんたです。

リフォーム作業が一段落しているのでこの時間を金融機関との折衝に利用しています。いくつか並行して進めておりまして、

 ①三重県1棟を信託化するアクション
 ②岐阜県2棟を法人に移管するアクション
 ③次の購入物件をにらんで新規開拓のアクション
 ④メインバンク経由で制度融資を得るアクション

従ってこのブログも銀行ネタが続くことになります(笑)よろしくお願い致します。

今日の話題は②の岐阜県2棟を移管する話です。

岐阜県の物件はかなり田舎のほうでめぼしい金融機関が地元の地銀さん・信金さんぐらいしかありません。あちらの方にも支店を登記すればなんとかなるかもしれませんが、 そうポンポン作れませんし居住実態もないわけで厳しいでしょうね・・・。

よく調べてみるとお隣の市に三菱東京UFJの支店がありました。いま私が常駐している街にも支店がありますので、もしかしたら融資オッケーになるかもしれないと思いアポイントを取りました。

logo_mitsubishi


けっこう経験を積んで来たほうですけど、単独で都市銀行に融資営業するのは初めてです。ずっと以前、渋谷支店に電話でアポ入れしてけんもほろろの対応をされましたのでアポの段階から緊張しまくりです(笑)

一通り挨拶したあと例の銀行訪問キットを使ってストーリーに従って手短に説明していきます。

最初は自己紹介と職務経歴の説明→「変わってますね~」という感じ
次に事業戦略の説明→「へ~っ」
物件紹介 →「えっ、そんなに」
物件と借入金残高の一覧説明→前のめりになる感じ(笑)
住み込みセルフリフォームの話 → 爆笑

雰囲気が暖まったところで最後に物件毎の融資希望条件を説明しました。

都市銀行なので金利1%、耐用年数いっぱいの融資をお願いしたのですが、何にも言われませんでした。耐用年数いっぱいに伸ばしたい意図を次のチャートで説明しました。

■写真■ 個人所有の4物件合計のチャートで説明しました。物件毎に色分けしています。
genka

現状は返済元本が多すぎて手元資金が薄くなりがちなので、借換後は減価償却費と返済元本を同程度に抑制して、手元資金を充実させたいと説明しました。

私の場合、かなり割安で仕入れているので減価償却費が普通の買い方よりぜんぜん少ないのです・・・。放置しておけば赤い矢印部分が課税対象になってしまうので借換を利用して税金対策しようとしているわけです。

こういう説明をしたところ、「すぐ物件調査にして、それに3週間ほどかかります。その後稟議起案なので正式なご回答までに1ヶ月ちょっとかかります」ということでした。

都市銀行さんでも門前払いされなかった安堵感でいっぱいです(笑)
稟議結果を楽しみに待ちたいと思います。

応援が励みになります。
ぜひクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

「大家ぺん太」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:大家ぺん太 

===============================