応援が励みになります。
最初にぜひクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

「大家ぺん太」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:大家ぺん太 

===============================
おはようございます。ぺんたです。

あるプロパンガスの業者さんから好条件とともに契約書を提示されました。 8室全部屋エアコンをご提供いただくという、このエリアでは恐らく一番良い条件です。

ところがこの業者さん、お行儀が悪いという噂が多方面から聞こえて来ましたので採用しないことにしました。(やり方が乱暴でトラブルが絶えないそうです(^^ゞ )

別の業者さんと条件交渉をする中で、お行儀の悪い業者さんの契約書をお見せしたところ、
「 この契約書にいちどハンコを押していたら、あの業者から抜けられなくなってたところでしたね!」
と言われてびっくり。

その方が指摘した箇所を読んでみて、文字通り背中がゾッとしました。

■写真■ 契約書でゾッとすることなんてあまりないことですよね
20130408munch_1

提供設備の内容と価格が書かれている、一番目立つ一覧の下に2ポイントくらい小さな文字で以下のような但し書きがあったのを私は見逃していました。

(但し、本契約中は乙が維持管理するためにこの合計金額の償却はないものとして変動しない。)

■写真■ 実物がこれです。一番下の小さな行がクセモノです。
img003

普通は設備を減価償却していきますから、数年後にもし業者変更の必要に迫られた場合、設備の簿価が相当減っているはずです。ガス配管は15年償却ですが、給湯器は6年です。給湯器を一斉に全交換してもらったとしても6年後には価値がゼロになっているはずです。

業者を変更する際はこの償却残額を後継業者が肩代わりしてくれたりすることでスムーズな業者変更を実現することになるわけです。

ところがこの小さな但し書きがあるだけで、設備残額は168万のままですから後継業者は大金をはたかないと入れ替わることが出来ないことになってしまいます。これは確かに業者を替えられなくなるわ・・・。

もともとこの業者をやめようとおもった理由がもうひとつあって、前オーナーの契約書では同じアパートなのに67万の設備しか記載されていないんです。

■写真■ 前オーナーの契約した設備内容

img004

見比べるとおわかりですよね。

サービス提供頂くエアコンや火災報知器を除いて比較すると、前オーナー時代はガス供給消費設備一式で64万になっていたところを、私が提示されたものはガス給湯器が別立てで48万加算されています。

同じ内容のものが以前は64万で今回は112万になっているので、これはズルい~!と思いました。やっぱり信用できない業者さんだったようです。

=================

私、契約書は読むようにしているのですがもっと気合いを入れて細部まで目を配らないといけないなぁと反省しきりです。

みなさんもドツボにはまらないように契約書はよく読みましょうね・・・。 こういう業者さんを相手にするのですから。

応援が励みになります。
ぜひクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

「大家ぺん太」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:大家ぺん太 

===============================