応援が励みになります。
最初にぜひクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

「大家ぺん太」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:大家ぺん太 

===============================

おはようございます。ぺんたです。

ここまでの拡大過程では築20年ほどのRCを主に狙って来ましたが、最近は木造アパートも視野に入れて探すようになってきました。

私が初心者だった4年ほど前は木造アパートへ融資してもらえず非常に苦心しました。その後RCでは比較的楽に融資して頂けたのでその流れが現在まで続いてきた訳です。

ところが実績を積んだこととRCの担保余力がある程度積み上がって来たことから、木造物件を持ち込んでも門前払いされることはなくなって来たんです。ちょっと嬉しい私(^-^*)

■写真■ ムリヤリ購入した木造アパート。ムリしすぎたのでもう売ってしまいました。(塗装後のキレイになった写真です。)
IMG_0019

RC物件を持って感じるのは主に酷税感です(笑)

大型物件だと購入時の不動産取得税や登録免許税がそれぞれ数百万もかかったりします。そのうえ四半期毎に固定資産税が数十万ずつ出て行きます!返済比率を比較的抑えているほうなのでなんとかなっていますが、非常に負担感が大きいです。

それに比べて上の青いアパートは確か取得税も固定資産税も10万くらいだったかな~?すごくカワイイ(笑)もんです。しかも木造のほうが比較的利回りは高く買えますのでそっちも利点です。

けっきょく振り返ってみると、

・RC
→ 立ち上げ時期の融資はつきやすいけど手残りは多くない

・木造
→ 立ち上げ時期の融資はつきにくいけど手残りは出る

という感じですから、

・立ち上げ時期にはRCを狙っておいて
・その実績をもとに後で木造物件を買う
・あるいはRCの売却益で木造を現金買いする

みたいな事業戦略が一番現実的なのかな?と今になって思うのです。

あ、ちなみに上記の話は全て人口20万人以下の地方都市に限定したお話しですからご注意ください。

首都圏や大都市では築古アパートを土地値でバンバン買っている方がたくさんおられます。地価が高いので融資が付くんですよね。

でも私が狙っているような地方では路線価が1~2万だったりしますので、建物に担保価値がないと初心者大家にはなかなか融資してくれないんですよ~。 残念ですけど・・・。

応援が励みになります。
ぜひクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

「大家ぺん太」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:大家ぺん太 

===============================