応援が励みになります。
最初にぜひクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

「大家ぺん太」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:大家ぺん太 

==============================
おはようございます。ぺんたです。

9月末に決済を迎えるボロアパートですが、契約締結のときに面白いおまけの存在を知りました。

maxresdefault (2)

売買契約には担当司法書士さんと測量士さんが立ち会われました

測量士さんから境界確定の話を聞いていると、
「そういえばこのアパートの買い主さんに土地を買って欲しいとおっしゃる方がいましたよ」と言われました。

詳しく伺うと、このアパートに隣接する広大な土地が無接道地になっていて、現所有者の方がもてあましているとのこと。

■写真■ アパートの駐輪場のむこうには広大な無接道地が広がっています
DSC_1324

隣地所有者の先代がこの近辺の大地主だったそうなのですが、無計画に売りやすい土地から売っていった結果この無接道地が生まれたとか。。。(先代、ちょっとイタいですね!)

この土地へは私が買おうとしているアパートからしか進入できないので、隣地所有者から現アパートオーナー様に対して、「通行地役権を設定させてほしい」とか「土地を買って欲しい」と何度もアプローチ。でもずっと拒否されて来たそうです。

そんなこんなで境界確定のため測量士さんが訪問した際、
「新しいオーナーにこの土地を売ってくれ!」という依頼を受けたとか・・・(^-^*)

1700㎡もあるこの土地、買おうと思ったら相当安く買えるハズです。
友人の大家さんに有効活用について相談したら、

・ソーラー発電所
・宅地開発して土地を転売
・宅地開発して戸建て賃貸かアパートを建設

というシナリオがあるようです。。。面白い!
こういうのって未経験ですが、時間はたっぷりあるので慎重に検討していきたいと思います。 うまくいけばオイシイおまけになるかもしれません。

応援が励みになります。
ぜひクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

「大家ぺん太」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:大家ぺん太 

==============================