応援が励みになります。
最初にぜひクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

「大家ぺん太」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:大家ぺん太 

==============================
おはようございます。ぺんたです。先日、見知らぬ番号から着信がありました。

「xx市役所です。下水道工事の件でお電話させていただいたのですが・・・」

私が持っているアパートについての電話でした。

「お宅のアパート前で下水本管を埋める工事を9月に行うので、ぜひ接続をお願いします!というお電話でございます」

と非常に腰の低い対応です。

■写真■ 下水本管というのはこういうヤツみたいです(イメージです)
suido02_01

ひととおり話を聞くと・・・

・ぜひ浄化槽を廃止して下水道を利用してほしい
・利用に際しては受益者負担金(数十万)の支出をお願いしたい
・毎月の利用料は上水道の利用料と原則的に同額である

ということでした。

ここのアパートは単身者向けで、上水道は定額制にしているんですよね。毎月2000円程度の固定料金を家賃と一緒に振り込んでもらう形式です。実際の水道料金は親メーターに従って大家が一括支払いしています。

下水道料金はやはり大家が一括支払いして入居者に新たに転嫁することになります。入居者にとっては新たに2000円程度の負担が発生することになり、恐らく不払いが続出すると思われます。頭が痛いです・・・。

「あの~、ここのアパートは低所得の方ばかりですので下水道料金の新規負担に耐えられないと思うんですよ」

「え、はい・・・・」

「そうなると大家が自腹負担する部分が多くなり、経営的に厳しいことになってしまいます」

「・・・・・」

「失礼かもしれませんが、下水道が来ても従来どおり浄化槽で済ますわけには行かないのですか?」
「接続は強制ですか?違反するとペナルティが科されたりするんですか??」

と突っ込むと、

「あ、私の立場で『接続は不要です』とは申し上げられないのですが、浄化槽の耐用年数が残っているなどの場合には私共としてはお願いするしかない立場でございます」

(ああ、よかった~!!)

「しかしたいへん申し訳ございませんが・・・」

(ん??・・・・)

「接続するかしないかは別にして、受益者負担金のご負担はお願いしております」

「なんでやねん! 『受益』しないのに『負担』するっておかしいやんかぁ!!」

「はい、申し訳ございませんがこちらは法律で決まっております」

「・・・・・」

「お支払いは年4回×5年間の20回分割払いが可能ですが、一括払いしていただくと8%程度の割引きがございます」

(ジャパネットか!!)

maxresdefault (1)

担当者をいじめてもしかたありませんし、法律か条令の強制性があるようなので突っ込みもほどほどにしておきました。

アパートを買うことばかりに目が行ってしまいますが、地方ではこういう不意の出費もあるんですね~。税務署対策とともに(笑)頭の隅に置いておいて下さいね。

応援が励みになります。
ぜひクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

「大家ぺん太」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:大家ぺん太 

==============================