応援が励みになります。
最初にぜひクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

「大家ぺん太」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:大家ぺん太 

==============================
おはようございます。ぺんたです。

いままで書いていませんでしたが、実は複数の物件を売りに出しております。決済前ですので、どの物件か?とか具体的な金額は?などは後日に譲るとして、売却活動の中で気づいたことを数回かに分けてレポートします。

(ちなみに大家業で本格的に規模を拡大しだしたのがおよそ3年前からでして、その間ちゃんとした売却をしたことがなかったものですから、私に取って初体験です。)

今回はせっかくの初体験ですから、2パターンに分けて売りに出してみました。


bunki

わたくし、もともとマーケティングの仕事をしておりまして、表現を変えた広告を打ってみてどちらが反響を取れるか?なんてこともよくやっていたんですね・・。「広告案Aと広告案Bを比較する・・・」という意味でABテストなんて呼んでいます。

今回はそれになぞらえて、2種類の物件をそれぞれ異なる売却方式で売りに出してみました。どちらが良い条件で売却出来るかというのをテストしてみて、今後の売却方針を占ってみよう・・・という企画意図です。


【前提条件】

①売りに出した物件は全く異なるエリアの物件で、買い主の購買行動に影響が出ないと思われます

②ほぼ同じロジックで売却価格を設定し、物件の築年数による影響をキャンセルしました(値付けについては後日別の記事にするかもしれません)

という前提で、物件の総合的なオイシサはだいたい同じぐらいと思って下さい。


【売却方式A】

・以前お世話になった企業1社だけに情報を持ち込み、事実上専売のカタチにしました。

・中堅規模の中間省略会社さんですが、良い物件がないために仲介業務も熱心にやっているということです。

・メルマガ会員は5000人強いらっしゃるということで、会員さんだけに情報提供するカタチでネット広告やレインズ掲載は控えてもらいました。


【売却方式B】

・管理会社さんに元付け業者になっていただき、広く世の中に情報をばらまいてもらいました

====

そうしたところ、賢明な皆さんは既にお気づきの通り、B方式のほうがあっという間に売れてしまいました。

A方式のほうは7月初旬には出していたのですが、チンタラチンタラしていてようやく買付が1本入ったところ・・・。しかも銀行との融資交渉待ちをいまだにやっている段階で、本当に売れるのかなぁ?という感じです。

ところがB方式は1ヶ月後のお盆明けに情報をレインズで公開したとたんに買付けが殺到しました。

正確に数えてはいませんが、累計で20本は入ったでしょうか?主に東京・大阪の中間省略会社とエンドの大家さんです。その中から私の意中の買付を選ばせてもらって、今月末に決済することになりました。

■写真■ あっという間に食べられてしまいました(笑)

pirania

こういう事態をウスウスは予測していたのですが、たぶんその原因は

①広くオープンマーケットに公開したほうがたくさんの買い主予備軍の目に触れるため早く売れる
②中間省略会社さんのメルマガ会員は初心者層中心なのでアクションが遅い

ということだと思います。

今後物件を売却する時には、脇目もふらずB方式を採用することにします。ああ、いい経験になった~!

応援が励みになります。
ぜひクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

「大家ぺん太」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:大家ぺん太 

==============================