応援が励みになります。
最初にぜひクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

「大家ぺん太」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:大家ぺん太 

==============================
おはようございます。ぺんたです。

このブログで書いていることは全て実話なのですが、私には重たい事件が多すぎるような気がします・・・。自分で引き寄せているのでしょうか?今日も重たい記事でごめんなさい。

=====

日本銀行で追徴金を納めたあとのこと。管理会社の社長から切迫した声で電話がありました。

◎関連リンク 追徴金を支払いました(^^ゞ

「XXXマンションの△△さんが自殺を図られたようで、室内で倒れた状態で発見されました」

「えっ・・・」

「でも幸い一命は取り留めています。お亡くなりにはなっていません・・・」
「室内には警察宛・民生委員宛・私ども管理会社宛の、3通の遺書が残されていました」

■写真■ 現場写真です。3通の遺書が残されていました
unnamed

その時点ではこれ以上のことが分からなかったのでいったん終話。その数時間後に再度詳細な報告を頂きました。(管理会社さんが搬送先の病院に急行してくれて状況を把握してくれました)

4月にこのマンションを購入した時、売り主はこの方について「高齢ですけど、非常に上品なおばあちゃんですよ~」と軽い調子で言っていましたが、全く的外れだったことがわかりました。というのも、管理会社さんが調べてくれたところによると、この方は

①身よりがいらっしゃらず
②両目を失明されてずいぶん経過しており
③重度の膠原病(こうげんびょう:国指定の難病です)によりお一人で行動出来ない


という方でした。

少なくとも売り主は、本来私に伝えないといけない点を全て外して引き継ぎしたことになります。この売り主は別件でもたくさんウソをついていました。何で本当のことを言ってくれなかったんだという怒りがこみ上げます。

今回発見することが出来たのは、親切なタクシー運転手さんのおかげでした。

入居者は一人で行動することが出来なかったため、買い物や用事があるときは毎回同じタクシーを呼んでいたようです。この親切な運転手さんはその都度無償で買い物の手伝いをしてくれていたとのこと。頭が下がります。

何年もずっと定期的に呼ばれていたルーティンが、この週に限ってまったく呼ばれないことに強い違和感を感じて、運転手さんは管理会社さんに電話を入れてくれました。

また管理会社さんもおざなりの対応をせず、すぐに確認に走ってくれました。運転手さんと一緒に玄関ドアを開けたところ、倒れたおばあちゃんを発見。すぐに救急搬送の手配をしてくれました。

(続く)

応援が励みになります。
ぜひクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

「大家ぺん太」名でフェイスブックを始めました。お手数ですが友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:大家ぺん太 

==============================