応援が励みになります。
最初にぜひクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

==============================
おはようございます。ぺんたです。

昨日はアパートの購入決済がなんとか終了しました。
この物件、仲介さんがビックリするほど初心者だったので驚きの連続でした。

初心者

最初におやっと思ったのは重要事項説明でした。

購入物件は土地の再測量をやったらかなり修正が入ったと聞いていたので、重説前に

「土地の面積と境界について説明して下さいね・・・」

とリクエストしていました。

すると当日、なぜか測量士の先生と司法書士の先生が呼ばれていました。そんな大げさなことは望んでいなかったので当惑しました。恐らく先生方も・・・(苦笑)

簡単な確認事項だけさせていただき先生方は用済みです。

だって私は、

「全ての土地は再測量済み。境界杭も入っていて、境界確認報告書も売り主に渡してある」

といってもらったらそれ以上の質問はないんですもん・・・。この程度は仲介さんが答えなきゃいけませんよね!

image101007-1024x480


次に違和感を感じたのは契約の早期締結をリクエストしたときです。

私は購入意思を固めたら他の大家さんからブロックするためすぐに契約を結んでしまい、マーケットから隠してしまいます(笑)

このときも契約締結をお願いしたところ、なんと断られてしまいました。(え~っ、仲介さんは契約を早く結びたがるもんじゃないの??)

断った理由を聞くと、
「当社では銀行の仮審査がOKになった方としか契約を締結しません」
「どの方も例外なくそうさせていただいております」
「仮審査は1週間ほどで結果が出していただけますよ」

(おいおい!住宅ローンじゃねぇし!!)

事業ローンの場合は流れが全く違うことを説明し、契約書がないと審査してもらえませんよ!とお説教。決済までのタイムスケジュールをきっちり資料にしてお渡ししました。

karishinsa


いちばんアタマに来たのが決済前日のこと。

決済の1週間前。仲介さんから「現金決済にしてください」と依頼されました。振り込み送金だと着金確認に時間がかかるからという理由だったので、私から銀行にお願いして現金を準備してもらいました。

ところが決済前日の夜にメールが入り
「やっぱり振り込みにしま~す♡」

「???」
「それって銀行さんと事前打ち合わせしてから言ってますよね??」

と聞くと

「いえ・・・・」

ここで私はプッツンしてしまいました。

「私と銀行に現金用意させておいて、一言の相談もなしに『やっぱり現金使いません』って、そんなのプロのやることじゃない!!しかも前日の夜ですよ!!」

「売り主側の仲介業者だったらいざしらず、私の側の仲介業務もやっているんだから、取引がスムーズに進むための調整業務をやるのはあなたの仕事だよ!!」

とお説教しました。

混乱は決済当日も続きます。

送金手続きが終了したら早々に解散しようとするので、あわてて

「入居者の賃貸借契約書の引き継ぎは??」

「・・・」

「10月度家賃の引き継ぎは??」

「・・・」

「売り主様からの領収書は??」

「えっ、通帳に記帳してあるので必要ないんじゃないですか?」

「通帳には資金使途が書いてないでしょ!税務署に通帳見せても納得してもらえませんよね」

「では後日お届けします」

「カギの引き渡しは?」


「倉庫内のキーボックスに全部おいてあります」

「倉庫にはカギがかかっているの?」

「いえ・・・」

figure_devastated-1-620x639


終始こんな調子です。いやはや、よくこれで不動産仲介を名乗れるな~。



余りにひどかったのであとで知り合いの業者さんに愚痴ってしまったのですが、

「あの方、宅建免許に受かっただけで、実務経験なしに独立されたそうですよ・・・」

あ~、やっぱり!!

こんどこの方の物件を買うことになったら、別の仲介さんに入ってもらおうっと・・・(^_^;

応援が励みになります。
ぜひクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

==============================