応援が励みになります。
最初にぜひクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

==============================
おはようございます。ぺんたです。管理会社の社長と雑談していたら、

「他の大家さんは、銀行の融資が出なくなったって言ってますよ~」


と言われました。

また大都市の大家さんも

「昨年はじゃんじゃん出たのに今年は少し・・・」


という声がチラホラ。私は恵まれているようですね。。。ありがたいです。。。

その後、顧問税理士さんと話しているとやはり同じようなことをおっしゃっていました。どうやら銀行を監督する金融庁が指導を入れているようです。

税理士さんによると、

「単純な金利だけの競争はやめろ・・・」
「昔のメインバンク制のような、顧客を深く理解して付き合いを深めるようなスタイルに回帰せよ」
「担保価値だけでなく、事業内容を見て資金需要のある企業にどんどん貸せ」


という指導が入っているそうです。

そして、不動産向けの融資に、過度に依存している銀行には個別指導を行っているとか・・・。(どこなんでしょう?スルガ銀行とか静岡銀行のことでしょうかねぇ??)

鈍感な私もようやく気づきました。報道を通じて森金融庁長官が非常にユニークな情報発信をしていることは知っていましたが、その影響がようやく地方の現場にも出て来たと思われます。

51m-zeyXUIL

森長官の考え方をジャーナリストが取材して書いた本です。キャッチーなタイトル(笑)ベストセラーらしく、Amazonでは入荷待ちになっていてまだ読めていません・・・。

この方、第二地銀協の例会に出席されて、

「従来型の銀行経営がより低収益化してくる中で、これといって強みのない銀行に残された時間は少なくなってきている。金融庁として将来を見据えた対応を行っていくつもりだ」

と発言されたそうです。スゴいブラフですね~(苦笑)

間接的に、「このままじゃ潰れるよ。でも知らんよ」と言っているわけですから・・・。

こういう金融庁の挙動変化が、我々大家業にどう影響するのかはよくわかりません。短期的には融資が渋くなるようなことになるかもしれませんが、長期的には日本全体の経済力が底上げされて好循環につながるのかもしれません。

いづれにせよ、金融庁の動向には注目しておいたほうが良さそうですね。

↓↓↓森長官
ダウンロード (4)

応援が励みになります。
ぜひクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

==============================