応援が励みになります。
最初にぜひクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

==============================
おはようございます。ぺんたです。
また今年も、「都道府県魅力度ランキング」が発表されましたね。

私はサラリーマン時代にほとんどの都道府県に行ったことがあり、低位だとされている県でも非常に良いところだったりするので、あんまりランキング自体には意味がないかなぁ?と思っています。

f7fa8046

このランキングは、ブランド総合研究所というところが

「国内1000の市区町村と47都道府県を対象に、認知度や魅力度、イメージなどの項目から各地域のブランド力を数値化する調査」

を実施したものだそうです。

いうなれば「魅力があると『思われている』県」、すなわち「知名度」に近いものですので、下位県在住の方もカッカされませんように・・・(^_^)

さてこのランキングを見て思うのは、私が買って来たのは結果的に下位県だという事実。

三重県が最上位で26位。ここ1年半で6棟購入した山口県は32位。先日売却した岐阜県はなんと42位!(どこも良いところなのは住み込んでよく分かっております!)

「知名度が低く」、「不人気な県」とみんなから思われているエリアで、更にマイナーな土地を選んだので買付競争に巻き込まれず良い物件が買えたのかもしれません。。。

逆に新幹線開通で大都市大家さんからの知名度が上がってしまった石川県などは、買付競争が猛烈に激しくなったと聞いています。

私の地元福岡県には東京の投資家さんがバンバン買いを入れ価格が高止まりしていますので、私は地元で買うことをはなっから諦めてしまっています。

そういう人気県と不人気県のコントラストを目の当たりにすると、「不人気県のほうがオイシイ物件がある!」という私の推量もあながち的外れではないかもしれませんね。。。

Fotolia_26325698_XS
「人の行く裏に道あり花の山」と言いますからね・・・。

応援が励みになります。
ぜひクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

==============================