応援が励みになります。
最初にぜひクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

==============================
おはようございます。ぺんたです。

いま金融機関を開拓中なのですがで、先輩大家さんにご紹介いただいて三井住友銀行さんに伺ってきました。(平井さんありがとうございました!)

今回は私の人となり・所有物件を予め把握してもらって、「身体検査」してもらうことです。こうしておけば物件が出た時に迅速な融資審査をしていただけるのかなぁと期待しています。

持参した資料を一通り説明したあとにご対応いただいた部長代理さんが、

「当行の商品をご紹介しますね・・・」

と言って取り出されたのがアパートローンのチラシです。細かい説明のあとに金利に言及され、

「変動から固定10年までいろいろタイプはありますけど、当初固定X年の場合1.875%が基準金利です」

「基準金利からお客様の資産状況や融資対象物件を勘案して、優遇金利を付けて行きます。例えば0.6%優遇させていただいて1.275%でご融資・・・といったカタチですね~!」

ん??私が思っていたよりも金利水準が高そう。ちょっと納得出来なかったのでストレートに質問させていただきました(笑)

「私、つい先日物件を売却したのですが・・・」

「はいはい・・・」

「その片方の物件を買われた方が御行から0.6%でご融資頂いたと聞いたので、今回ご案内頂いている金利水準と若干差があるように思われるのですが・・・」

「あ~、そうですか。たぶんこういうことだと思いますよ!」

と言いながら取り出したのは外部に渡せない行内資料です。そこにはこういうマトリックスが書いてありました。
SMBC-2

「お渡し出来ないんですけど、当行では現金5千万所有と、総資産額3億円を目安に、富裕層の方をこういう風に分類しておりまして・・・」

「金利0.6%でお貸し出し出来るのはたぶんAの方だと思うんです」


(ん~!!俺はまだまだだなぁ・・・orz)


わざわざ○を付けているところを見るとAが最重点ターゲットなのでしょう。

「ちなみに、ご存じだと思うのですが当行では中古物件をご購入の際には、プロジェクト全体の金額に対して2割から3割の自己資金をお出しいただくことが必須となっておりまして・・・」

「ええ・・」

「このマトリクスの5000万ラインは、自己資金をお出しいただいた後の残り資金で算定させていただきます」

((゚◇゚)ガーン)

最優遇される水準まではまだまだ修行が必要ですが、総資産規模だけでなく、手元資金の多寡まで見られているんだということがわかっただけでも参考になります。

出来るだけ早く「A」になるぞ!と決意を新たにした1日でした。

※この日持参した「銀行訪問キット」です。60ポケットが満杯になりました~!
DSC_0232

追記)このマトリックス以外にも、年間で枠が決まっている特別ファンドのようなものがあり、そちらを利用する場合は(マトリックス上では低位でも)比較的安い金利が出やすいともおっしゃっていました。

応援が励みになります。
ぜひクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

==============================