応援が励みになります。
最初にぜひクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

==============================
おはようございます。ぺんたです。

ネジネジ電熱器を外してIHヒーターを取り付けた際、操作パネルの部分がブランクになったままでした。
DSC_0210

 読者の方からいくつか埋め方を教わったのですが、今回はコンセント用のメクラ蓋をホームセンターで買って来て取り付けることにしました。(櫻井さん、ありがとうございます!)

至近距離から穴をみるとこんな感じです。サイズを測るとコンセント用の蓋で十分隠せることがわかりました。
DSC_0312

私の大好きなこの部品を買ってきました。コンセントプレートを取り付ける際、壁の内側でキャッチする側の部材なのですが、2本の腕が出ているため勝手に脱落しないようになっているスグレモノです。
DSC_0313
 
これを穴の中にくぐらせて・・・
DSC_0314
 
コンセントプレートに付属の金属パーツをネジ止めします。
DSC_0316
 
腕の部分をニッパで落として、プレートのベース部分をネジ止めします。
DSC_0317

で、メクラ蓋をパチンとはめ込んで終わりです。
DSC_0318

思ったよりも収まりがよく、気に入りました。
DSC_0319

作業自体は2・3分で終わります。カンタンです。
コストは200円ぐらいでしょうか・・・。

今回は穴がちょうどコンセントプレートに合致するサイズだったので良かったのです。

サイズによってはメーカーが出している専用の目隠しパーツや、あるいはプラ板を加工して自作するなどの方法をとったほうが良い場合もあるでしょうね・・・。

以上ご参考まで!

応援が励みになります。
ぜひクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

==============================