応援が励みになります。
最初にぜひクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

==============================
おはようございます。ぺんたです。

少し気がかりなことがあって自分の信用情報を5年ぶりぐらいで問い合わせてみました。5年の時間は素晴らしいですね。クレジットカード決済で、ネット経由で信用情報をダウンロードできました。

ご存じない方のために少し解説させていただきます。

私たちが個人として金融期間から借入れしている案件は、すべて信用情報機関のデータベースに登録されています。どこからいくら借りていて、毎月の返済額がいくらで、返済が滞った月があるかないか・・・などが全て記録されています。

金融機関で融資の申し込みをする際、必ずと言っていいほど「個人情報利用の同意書」にサインさせられますよね。あれは銀行が信用情報機関のデータベース上で申込者の信用情報を見ていいか?という同意書なんですね。要は返済事故の履歴がないかをチェックされるわけです。

私が問い合わせをかけたのは、一番メジャーなCICです。こういうホームページです。
cic

ミリタリーマニアはCICというと戦闘艦の「コンバット・インフォメーション・センター」だと読んでしまうでしょうが(笑)、「クレジット・インフォメーション・センター」(信用情報センター)の略だと思われます。

5年前は新宿にある開示相談室というところに足を運んで、500円払ってレポートを出してもらったのですが、いまはホームページからPCで開示を依頼することができます。

クレジットカード番号その他の情報を入力すると、ほんの5分もかからずに自分の信用情報がすべてダウンロードできます。クレジット利用1件あたりに、こんな↓↓レポートが出てきます。私の場合は50ページありましたw
CIC1
一番重要なのは①の項目です。

月ごとに予定通り返済が済んでいれば「$」マークが書いてありますが、返済が遅れたりしたら「A」というマークが記載されます。

もし「A」があったら、金融機関が融資を渋る原因になるでしょうね。彼らは「A」がついていない客を探しているのですから・・・。

見落としがちなのが携帯電話の割賦代金です。

いまの携帯販売は、本体代金が8万とか10万ぐらいして、それを24ヶ月の割賦販売をするような形になっていますよね。これって立派な信用情報でして、通信キャリアからCICに情報が渡っています。

ですから携帯電話の料金支払いが1回滞っただけでアパートローンの審査がNGになってしまうのです!おっかないですね。

どこの金融機関に申し込んでもなかなか融資してもらえない・・・という場合は、いちどご自身の信用情報をチェックしてみることをお勧めします。「A」があったらしばらくおとなしくしておくしかないかもしれません。

あ、私の信用情報はすべて「$」マークでしたので完全にキレイなものでした。

応援が励みになります。
ぜひクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

==============================