応援が励みになります。
最初にぜひクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

==============================
おはようございます、ぺんたです。敷地内に駐車場灯があるのですが購入時から点灯しなかったので電球を交換してみました。

P1110659

ハシゴをかけてアクリルの蓋を外してみると・・・
DSC_0307

てっきり蛍光灯の丸管が付いていると思い込んでいたのですが、水銀灯でした。
DSC_0305

水銀灯というだけあってガラスの中に水銀蒸気が封入されています。内部でアーク放電を起こすようです。

写真の球はHF-100Xという型番で、消費電力100W・口金の形状がE26(普通の家庭用と同じ)です。

外灯に水銀灯がよく用いられているのは、使用可能時間が約12000時間と比較的長寿命であることと、消費電力の割には比較的明るいことが理由だと思います。頻繁に球切れを起こすと交換の手間がかかりますからね。

明るさは同じ消費電力の白熱球のなんと4倍!(4200ルーメン)

しかし、水銀灯もいまや古いテクノロジーなのでLEDに取って替わられようとしています。水銀灯を代替するコーン型のLEDを通販でよく見かけるようになりました。こういうやつです↓↓
_SL1500_

今回はそんなに明るくなくて良いと思ったのでホームセンターで100W相当の普通のLED球(密閉器具対応)を買って来て取り付けました。

だいたい1300ルーメンぐらいの商品だったので、水銀灯に比べると明るさは3分の1ですが、取り付けてみたらこれで充分です。

消費電力はたった13Wなので、水銀灯に比べて消費電力87%OFFですね~。以前も同じような交換を行ったら共用部の電気代が劇的に安くなったことがあります。このアパートでも同じことが期待出来ますね。

===
さて、これには後日談があります。隣家のおじさんがやってきて、

「駐車場灯が明る過ぎるので、 カバーを取り付けさせてもらっていいか?」

ということでした。明太子持参でご挨拶したお宅なので非常に友好的です。
ステンレス板をドリルネジで取り付けるということです。元職人さんなので快く了承しました。

数日後にこういう反射板を取り付けてくれていました。
DSC_0365

思わず連想・・・(笑)関係ないか・・・(^-^*)
img_1

ちょっと不格好ですが、おかげで駐車場内がより明るくなりました。
DSC_0381

※水銀灯の電気系統には蛍光灯と同じように安定器が入っています。プロに安定器を取り外してもらったほうがより消費電力が少なく、安定器の故障による不点灯も起こらないのでお勧めです。私は面倒くさいのでやっていませんが・・・(^_^)

応援が励みになります。
ぜひクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

==============================