応援が励みになります。
最初にぜひクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

==============================
おはようございます。ぺんたです。

不動産業界には「釣り物件」という悪しき慣習があります。

賃貸でも売買でもそうですが比較的人気のある(=競争力のある)物件を、売れたあとにもずっとネット掲載し続けて集客増を図るやり方です。

気に入ったお客さんが問い合わせをすると、

「あぁ午前中に決まってしまったのですが、同じような物件をご案内しますよ~」

と言って誘導したりするのです・・・(^_^)

私自身が経験したのは問い合わせ時点ではまだ残っていることになっていて、 胸躍らせて店頭にいくと、

「すいません、手違いでもう決まったあとでした・・・。でも当店は良い物件が揃っておりますので全力でご紹介します!」

みたいな見え見えのトークを展開されたこともありました。

===

話は変わりますが、昨日先輩大家さんからメッセージをいただき、

「ぺんたさんの物件が楽待に出ていますねぇ~」

と書いてあったので、てっきりいま売りに出している物件を目撃されちゃったのかと思いました。

ところが確認したところ、9月にもう売ってしまった岐阜県恵那市の物件でした。掲載されているのは私が売りに出した当時の情報そのまま・・・。

greenhill

おいおい!私の物件を釣り物件にするなよ~💢皆さん、ひっかからないようにお願いしますね。

「○リーピング」という不思議系の会社が掲載していました。9月に売れて、新しい大家さんが一生懸命頑張っているのに、なんということでしょう!!w

この会社のホームページを参照すると、「会社概要」「取り扱い物件一覧」もブランクのままでした。怪しさ満載です。たぶん創業したばかりのポンコツ中間省略会社なのでしょう。

こういうのを目の当たりにすると、宅建業者を無条件に信用することは危険な行為だと再認識させられますよね・・・(^_^; 

明日にでも、東京九段を管轄する宅建業教会にチクリを入れておきますw

応援が励みになります。
ぜひクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

==============================