応援が励みになります。
最初にぜひクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

==============================
おはようございます。ぺんたです。

本編に入る前に業務連絡です・・。

先般ご案内させていただきました2月11日のセミナーですが、かなり速いペースで申し込みを頂いているようです。光栄でございます<(_ _)>

1月17日・22時30分現在で既に74名の方からお申し込みを頂いているとのことです。

当初定員を70名としていましたが、事務局の方が頑張って下さってムリやり増席してくれたものの、既に残席わずかのようです。

なにぶん先着順ですので、ご参加意向の方はお早めにお申し込み下さいますようお願い致します。

◎関連リンク お申し込みはこちらから

※上記お申し込み画面では座席数が35席となっていますが実数とは異なりますのでご注意下さい。

===

さて、昨日の記事で先輩大家さんから接着材を使わない置き敷きの床材を紹介していただいたことを書きましたが、「はだか部屋」には間に合わないので発注済みの床材を使いました。

見ため的にはまるっきりフローリング材ですが、厚みは1.5mmしかありません。カッターで切れ目を入れれば容易に加工できます。
DSC_0316

裏には粘着材がついているので裏紙を剥がして施工することになります。木目の関係でしょうか?方向が指定されています。
DSC_0317

これをもともとあったフローリングのうえからペタペタ貼って行きます。楽チンです。
DSC_0318

この手のビニール床タイルは、タジマとか東リから良い素材がたくさん販売されているのですが専用の接着材を使うのが面倒くさいんです。

私が過去によく使ったタジマのウッドラインというシリーズは専用のAKボンドで接着しなければなりません。
interiortool_tajima-smak
これって櫛目ゴテで塗り付けてから、一定時間おいてからでないとビニール床タイルが貼り付けられないんです。(オープンタイムといいます) 20分から30分ぐらいでしょうか・・・。

ところが今回は粘着材付きなのでオープンタイムが不要!!作業がすごくはかどります。4畳半ほどのスペースに敷くのに1時間半ほどしかかかりませんでした。

DSC_0319

そこに余り物の白い巾木を施工して良い感じ!
DSC_0324

苦手だった角度切りも45度のスコヤを買ったので大丈夫でした!
DSC_0323

ご参考>スコヤってこんなモノです。
 12289-62081-11

今回使った材料は1坪半の面積分で6500円程度です。

たぶん写真に写っているキッチンで1万円いくかいかないか・・・ぐらいです。けっこう安いですよね。


下地のフローリングがまだしっかりしていて、表面だけが荒れているときにはこういう材料もアリかなぁと思って使ってみました!

粘着材がどこまで耐久性があるかどうかわかりませんので、採用されるときは自己責任でお願いしますね~

応援が励みになります。
ぜひクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

==============================