応援が励みになります。
最初にぜひクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

==============================
おはようございます。ぺんたです。

電動ドリルがとうとう壊れたので買い換えました。(とブログを通じて嫁への業務報告ですw)

前のは3年間使いました。こいつで岐阜や三重の物件を直して来ましたので相棒のようなものですが、電池がダメになりました。

ホームセンターで代替品を物色していたら、面白そうな機種に目が釘付けになってしまいました。

こういうヤツです↓↓↓
DSC_0363
 
マキタのM850DSXという機種です・・・。
DSC_0366
 
何の変哲もなさそうな電動ドリルに見えるんですが、これが面白いんです。3つのモードを備えていまして、

「ネジ締めモード」→一般的な電動ドライバーの機能
「ドリルモード」  →一般的な電動ドライバーの機能

は勿論備えています。いわゆるネジ回しの機能と、木工用の穴開け機能ですね。
こういうイメージです↓↓↓
RIMG0517

それに加えて、なんと「振動ドリルモード」があるんです!!

って私が感動してもあまり伝わらないと思いますので、少し解説を・・・(^_^;

普通の電動ドリルではコンクリートなどの堅いところに穴をあけることは出来ないんです。ドリル刃を回転させるだけでは対象が硬いので穴があかないんですよね。

そこで・・・
92

石工と同じように、硬い対象物にタテ方向の打撃を与えることで穴をあけるのが「振動ドリル」というモノです。

こういうヤツです。ドリルのビットが縦方向に細かく動いて対象物を砕いて穴をあけます。
6215-S165_2

振動ドリルはたいがいコンセント電源を必要とします。もちろん私も電源式のヤツは持っています。

でも電源が来ていない場所で、ごくまれにコンクリートに穴開けをする必要が生じてしまうんですよね。

そんなごくマレなケースのために充電式の振動ドリルを買う気にもなれず・・・、先日買った駐車場用地のブロック塀も金具を使って照明を固定しましたからね・・・(^_^;

充電式の振動ドリルはこちら↓↓↓ たっかいですよ。
ダウンロード (5)

駐車場用地では電源がないばっかりに金具を流用して照明器具を取り付けました。
1573cf30-s

そんなわけで、「振動ドリル機能」まで持っているこの機種(M850DSX)に目が釘付けになったわけです。

買ってからアパートのブロック塀に穴をあけてみましたが、私程度の仕事だと充分です!!

ネットで調べてみると各社から同様の機種がいくつも出ているようです。こりゃベンリだわ~!

応援が励みになります。
ぜひクリックをお願いします!
 人気ブログランキング

友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

==============================