緑のボタンをポチッとお願いします!
↓↓↓↓↓
 人気ブログランキング

友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

==============================
おはようございます。ぺんたです。

いま売りに出している物件は中間省略業者経由でエンドの買主に渡る予定です。

中間省略業者というとマジメな宅建業者さんからは蛇蝎のように嫌われることが多いカテゴリーですよね(苦笑)
サソリ(蠍)_精力剤

しかし売主から見ると高値で売却出来るメリットがあるので、私はその存在意義はちゃんと認めております。

ただし中間省略業者も玉石混交で、ちゃんとしている業者もいればお行儀の悪い人たちもいるので絡む際には気を遣います・・・。

だっていい業者かどうかなんてこちらにはわかりませんから、「お行儀が悪い」ものだと仮定して「防衛的」に接するしかないからです・・・。

マジメな中間省略さんには申し訳ないのですけどね・・・。

===

今回の取引相手に選んだ中間省略さんとの絡みも疑心暗鬼になってしまいます。

1月中旬には

「融資の内諾を得た!」

「エンドの買主を確保した!」

「ローン特約なしでいい!」


と3拍子揃っていたので1番手に選びました。

ところが最近になって、売買契約は2月中旬になりそうだといいます・・・。

(もしかして架空の条件で番手を確保しているだけかも・・・)

と思って仲介業者さんにツッコむと、

「すごくマジメな業者さんで、細かいことまでむっちゃ丁寧に調べてはるんですよ~」

と言います。

東京ではテキトーな仕事をした挙げ句、瑕疵担保責任を問われて破産する中間省略が多いのだとか・・・。この業者さんはそうならないように緻密に調査をしているそうです。

「そうそう、オーナーさんにも回答して欲しいことがあるって質問書を貰ってるんで返事を書いて貰えます?」

やぶへびでした(苦笑)

質問書を見ると、細か~い質問が20も30も書いてあってげんなり。

翌日仲介業者さんに電話して、

「こんな細かい相手と取引してホンマ大丈夫ですかぁ??あとから面倒臭いこと言ってくるんと違いますぅ??」

と文句を言ってしまいました。これ完全に八つ当たりです。仲介さんごめんなさい・・・<(_ _)>

===

つい先日も進行具合を仲介さんに確認していたら、

「いまエンドの買主さんの健康診断待ちだそうなんですよ・・・」

と言います。大きい物件なので地銀の団信枠を超過した部分をスルガさんが別の保険でカバーするのでしょう・・・。

健康診断1

ここまでは良かったのですが、

「このお客さんの健康診断が通らへんかったら、次のお客さんを見つけるのに2ヶ月ぐらい待って欲しいっていうてはるんですよぉ・・・」

「ん??なんで私がその業者さんのためにあと2ヶ月待たなあかんのですか??」

「・・・ダメですか??」

「そりゃあダメでしょう!他にも欲しがっている方はいるから、今回のエンドさんがダメだったら2ヶ月も待たんと他の業者さんを繰り上げますよ」

「そしたら今回一発勝負ということですね・・・」

「それと、お宅との専任媒介期間が切れたら次は一般に切り替えさせてもらいますからね」

「はぁぁ・・・そうなんですねぇ(涙)」

もうちょっとしっかりして欲しいんだよなぁ・・・(^_^;


そんなこんなで決済日時、決済場所決めなども私がグイグイ引っ張って決めて行っています。

うまく行けば2月末に決済完了・・・・ですが、未だに確信が持てません。

疑心暗鬼ですね・・・。

緑のボタンをポチッとお願いします!
↓↓↓↓↓
 人気ブログランキング

友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

==============================