緑のボタンをポチッとお願いします!
↓↓↓↓↓
 人気ブログランキング

友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

==============================
おはようございます。ぺんたです。

少し時間が出来たので太陽光の工事現場を確認してきました。 

少し前に担当さんから

「土地の一部に軟弱な部分があったので土質改良材を投入しました」

と報告を受けていました。

1487523955738

1487523949681

ここまでは画像を送ってもらって報告を受けていたのですが、自分で現地に行ってみると杭打ちが始まっていました。

DSC_0709

杭を上から押しつけて土に打ち込んでいるようにも見えますが、重機の先端はクルクル回転していて、ねじ込んでいます。

杭にはこんな風に溝が切ってありました。
DSC_0707
 
まるで木工用のコーススレッドのようです(笑)
DSC00427

商談の際、担当さんからは

「杭を打ちます」

とだけ聞いていたので、漠然とこんなヤツ↓を想像していました。
IMG_1333

いわゆる単管パイプですね・・・。

こういう単管よりも今回採用してくれた「木ネジ」のほうが耐力がありそうです。

どれぐらいの風に耐えられるか聞いてみたら

「計算上は風速40メートルに耐えられます」

ということです。

「それ以上の台風が来たら??」

とツッコミを入れたら

「保険でカバーして下さい・・・w」

だそうです。

よく考えたら太陽光発電設備の施工方法など、全く不勉強な私でした。

もうちょっと勉強しないといかんなぁとちょっぴり反省です・・・。

緑のボタンをポチッとお願いします!
↓↓↓↓↓
 人気ブログランキング

友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

==============================