緑のボタンをポチッとお願いします!
↓↓↓↓↓
 人気ブログランキング

友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

==============================
先日同じ町の大家さんがリフォーム現場に遊びに来てくれました。セミナーにも来ていただいた方です。

ランチに向かう車中で、

「みんなが融資付け出来ない物件にぺんたさんは融資を付けてるけど、金融資産の裏付けでもあるんかなぁって他の人と言うちょったんです・・・」

というご質問を頂きました。

「いえいえ。私は貧乏人の出身ですし、拡大し始めた時には手持ち資金が150万円しかありませんでした」

とお答えしました。
img_0_m
(ネタが古いですね・・・(^_^;)

実際のところ私は、高校にアルバイトをして貯めたお金を大学の入学金にあて、以降4年間仕送りなしのハードコアな生活を送りました。学費も自腹です~w。

おまけに社会人になってからもバブル崩壊の影響で1400万も借金を抱えてしまいましたので、貯金する余裕はありませんでした。

そんな私でも事業を伸ばして来られたのは、

・金融機関にご理解頂けるような事業計画=資料を作ること

・そして買ったあとに必ず満室にすること


この2つだけです。

そういう意味では、先日書いた資料作りの連載記事は私のスキルの一番中核的な部分でした。

ところが実は、連載記事のアクセス数は通常よりも4割減・・・(^_^; 読者の多くは明らかに「興味がない」ようでした。

===

その現実を目の当たりにして、

(あ~あ、応用してくれればスゴく強力なのに残念だなぁ・・・)

(だからスルガ銀行が繁盛しちゃうんだ・・・w)


という気持ちと、

(まだ俺にも競争力があるんだな ♪)

という気持ちが入り交じって、ちょっと複雑な感じです。

緑のボタンをポチッとお願いします!
↓↓↓↓↓
 人気ブログランキング

友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

==============================