緑のボタンをポチッとお願いします!
↓↓↓↓↓
 人気ブログランキング

友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

==============================
おはようございます。ぺんたです。

先週はスゴかったですね。ブログランキングが瞬間風速で2位まで上がっちゃいました。いつも応援していただいている読者の皆様、ありがとうございます!

でも正直ちょっと出来過ぎですね。たまたま先週のネタの反響が良かったからだと思われます。

一部に、「業者に金を払ってクリックさせてんじゃね?」という疑義があるようですが、このブログはお金儲けのために書いているのではありませんから、一切そういうドーピングはやっておりません(苦笑)

olympics-doping-tease-getty

===

それはさておき、利回り57%物件に融資が付きました。今月末に決済予定です。

利回りが57%もあったら融資は楽勝だろうと思われるかもしれませんが、担保価値はそれほどない物件ですしそんなに楽勝でもありませんでした。

===

今回は地元福岡の信用金庫さんに融資の依頼をさせていただきました。

旧知の支店長さんから、

「うちは山口県までいけますから!」

と言われていたので素直に持ち込ませていただいたのですが、よく考えると完全に営業エリア外です(笑)

たぶん本当のニュアンス的には

「超例外的に山口県も可」

というところだったと思うのですが、私がハードルを高く感じないためにああいう仰り方をしていただいたのだと思います。

でも実際には、頻繁にいろんな問い合わせの電話をいただく支店長さんの口ぶりから推測すると

「鼻の穴から子供を産む・・・」

ほど難易度が高かったのではないでしょうか?(笑)

o0480064013594090666

取り組みをスタートしてから気づいたのですが、この信用金庫さんはどうやら原則的に不動産投資への融資がNGらしいんです。

「先日の支店長会議でもアパートへの融資がいかにダメかを上席者が蕩々と言ってました」

と仰っていたくらいですから・・・。

私の中では「信用金庫」とか「信用組合」といった小規模金融機関ほど不動産に傾倒しているイメージがあったので意外でした。バブル期によほど痛い目に遭ったのでしょうね。

けっきょく私の案件もすったもんだのすえ役員まで持ち上がってしまいました。支店長さんが直接役員へのご進講をやっていただいき、ようやく融資OKになりました。

(支店長、ありがとうございました!)

===

今回感じたのは、「銭勘定以外のモノサシ」です。

利回りが57%もあるので、収支計算はどう転んでも良好になります。担保価値もそれなりですがあります。

でも、そういう誰にでもわかる銭勘定ではない質問をやたら頂くのです。

「ぺんたさん、北九州の出身でしたよね。どこらへんですか?」

とか

「当金庫で口座を持っていたと仰っていましたがどちらの支店ですか?」

はたまた

「地元北九州に物件を持っていませんが、価格が高いから買わないだけで、買う意思はあるんですよね?」

「お母さまはまだ若松区に住んでいらっしゃる?」


といった質問まで。

よくよく聞いてみると、信用金庫さんなのでやはり地元密着が大前提らしく

・北九州を(金庫と一緒に)盛り上げることが出来る人か?

・北九州にルーツのある人か?

・過去に預金取引のあった人か?


ということが融資の焦点になっていたようです。地元密着型金融業の矜持を感じました。

===

支店長さんから、

「山口県でやられているようなことをぜひ北九州でいっしょにやりませんか?」


というお言葉も頂戴しました。いい物件があればやってみたいなぁという気になっています。えへへ、参入しちゃおうかな~(^_^;

緑のボタンをポチッとお願いします!
↓↓↓↓↓
 人気ブログランキング

友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

==============================