緑のボタンをポチッとお願いします!
↓↓↓↓↓
 人気ブログランキング

友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

==============================
おはようございます。ぺんたです。

3月に購入したひとつめの物件は契約してから決済まで半年近く時間がありましたので、事前の交渉事をゆっくり・じっくり進めることが出来ました。

その一つがプロパンガスの料金値下げです。
puropan

このやり方は、ブログ初期からずっと読んでいただいている仲間の大家さんから教えていただきました。(櫻井さん、ありがとうございます!)

ふつう我々大家がプロパン業者さんと供給契約を結ぶ時には

・ガス供給設備やガス給湯器は業者さん持ちで
・更にエアコンをつけてもらったり、リフォーム費を出してもらったり


など、いろんな便益を提供してもらいます。でも相手もビジネスなので、それでも儲かるようにやっているわけですよね。

ですから、今回はその逆で

・ガス供給設備やガス給湯器が故障したときは私持ちで
・エアコンなどのおねだりは一切致しません。
・その代わりガス料金を下げて下さい


という交渉をしました。

その結果、基本料金が300円OFF!(約15%↓)

ガスの立米単価は550円→400円に、ざっくり30%OFF!!となりました。

思ったよりも簡単にこちらのリクエストを呑んでくれた感じです。まあ断ったら他社に変えられてしまうという恐れがあったからなのでしょうが、ガス屋さんにも金銭的なメリットがありそうです。

161114-0001

また給湯器は予め見積を出していただき、ほぼ原価同然の価格で施工していただけることをお約束いただきました。

使える機材は現状のまま使いますが、故障した時にはこの見積の金額で新品交換して頂きます。

===

どうしてこういう方式を採用したかというと、ストレートに言うと低所得層の方が中心に入居されているアパートだからです。

以前の管理会社さんの集客経路が独特だったのでそういう方々が集まったのですが、賃料の遅れはほとんどないらしいので、長く居ていただくための住人サービスとして考えてみました。

また私のほうも事業が早晩黒字転換するので設備工事費を経費算入できるチャンスであると映りました。お客さんに喜んでいただいて私も税金対策が出来るというのはwin-winですよね~(^_^)

今後プロパンガスの料金体系を重要事項として説明しなければいけなくなるようですので、そういう流れへの対応策にもなっています。

反響がよければ横展開も考えて行こうと思います。

===

余談ですが、交渉が成立したあとにガス屋さんの担当さんと雑談していたら

「広告に『ガス料金が安い!』と謳うのはちょっと勘弁して下さい!」

と言われてしまいました。

「だって他の大家さんから値下げ要求が来たら困りますからね・・・(^_^;」

だそうです。う~ん、それも一理あるがどうしたものか???

考えた末、管理会社さんにお願いして来店客にこっそり耳打ちすることにしました。集客には寄与しませんが、クロージングツールにはなってくれそうです。

緑のボタンをポチッとお願いします!
↓↓↓↓↓
 人気ブログランキング

友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。
Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

==============================