ポチッと押して応援をお願いします!
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。

Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

==============================
おはようございます。ぺんたです。

少し前、

「大家と業者の間で結んでいるプロパンガスの契約内容を入居者に開示しなければならなくなる」

というニュースが流れましたよね・・。どうやら監督省庁が大家業界の取引慣行を問題視しているようです。(たぶん総務省?)

※初出後読者の方からガスの監督省庁は経産省という指摘をいただきました。画像等の修正は致しませんのでご了承ください。

大家業界では激震が走り、首都圏ではガス業界の対策も固まりつつある・・・と噂に聞きますが、地方ではまだまだノンビリしているようです。

ダウンロード
===

そもそもの話しを少し整理しますね。

我々大家がアパートのプロパンガス業者を変更したりすることで、設備費用などを出してもらったりすることは良くある光景です。

ある首都圏在住大家さんのブログを拝見するとプロパンガス屋さんへの「おねだり」の計画は以下のようなものでした・・・。

・給湯器壊れたら無償交換。
・エアコン取り替え
・住宅用火災警報器の取付け

ここらへんまでは地方でも良く聞く話ですが・・・
 
・壁紙張替
 ダウンロード (4)
・電気コンロをIHに交換
ダウンロード (5)
 
・ロフト修繕
9f2c2f3efde42c45e8017b8baae007db

・ミニ冷蔵庫新品交換
images (3)
 
・外壁補修
images (4)

まで要求すると書いてありました。す、スゴい!!!首都圏ではこんなにおねだりするんだ・・・(^_^;

う~ん、これでは読者の山岸さんからXXXと言われてしまうのも頷けるかも・・・(苦笑)

===
まぁかくいう私も程度の差こそあれプロパン業者さんにおねだりしてきた身ですので、

「おねだりはアカン!」

みたいなことを言うつもりはありません。同罪ですからね・・・(^_^;

ただ、恐らく役所は、

「本来こうした経費は大家側が負担するべきもの」

という考え方に基づいているので、

「大家はその経費を入居者に転嫁している」

のだから、

「大家がどれぐらいあくどい転嫁をしているかを、入居時の重要事項説明で暴露してやれ!」

という底意があるのだと思います。もしかしたら、大家のおねだりに悲鳴をあげたプロパンガス業界が行政を動かしたのかもしれません・・・。

===

関東在住の仲間の大家さんから聞いた話では、ガス業界の関係者の間で規制に対する防衛策がかなり練られているエリアもあるようです。(詳しくは書けませんのでご容赦ください(^_^; )

そういう話しを聞いたので、うちがひいきにしているガス屋さんに聞いてみました。

「XXガスさん、ガス料金の重要事項説明化ってご存じですか?」

「なんですか?それ・・・」

「(かくかくしかじかと知っていることを説明)」

「あぁ、先日広島まで研修に行ったら総務省の人がおねだりはだめジャって言ってましたw」

「それですよ、それ!」

「・・・・」

「で、うちらの街ではどんな対策を取るんですか?」

「対策って?」

「仲間の大家さんに聞いたら、XX県ではガス業者さんがXXXみたいなことをやるみたいですよ・・・」

(伏せ字が多くてすみません<(_ _)>)

「あ~、私たちは意味がよくわからんかったんで、とりあえずホームページに料金表を出そうか!?っていう話しをしていますけど・・・」

「えっ、それだけ??」

「それだけ!(苦笑)」

と、なんともノンビリしています。ある意味地方は"情報弱者エリア"です。

まぁ田舎だから仕方ないかぁ・・。こんな状態で規制が実施されてしまったらちゃんと対応出来るのか不安です・・・。

皆さんの街ではなにか準備が始まっていますか?

ポチッと押して応援をお願いします!

↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。

Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

==============================