ポチッと押して順位の確認をお願いします!
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。

Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

==============================
おはようございます。ぺんたです。

初めて手がけた低圧太陽光発電所が3月10日に稼働し始めました。当初の計画段階から遠隔監視システムを導入することにしていましたが、業者さんの勧めで「てるてるモニタ・ライト」というシステムを取り付けてもらいました。

===

そもそもですが、太陽光発電所の遠隔監視システムとは文字通り、

「遠く離れた場所から、発電状況を監視するためのシステム」

です。

私が常駐する街からこの太陽光発電所までは40キロほどの距離があります。毎日稼働状況を目視確認出来ませんので、遠隔監視システムを経由して監視することになるわけです。

「太陽光って稼働しはじめたらほったらかしでいいんじゃないの?」

と思われるかもしれませんが、ごくまれに故障することがあるようです。

つまりちゃんと監視していないと最悪の場合、発電していない状態を長期間放置してしまってその間の売電収入が得られないということになるわけです・・・。

===

「てるてるモニタ・ライト」は非常に簡単なシステム構成になっています。

こういうボックスに収まります↓↓
IMG_20170424_164647

フタを開けるとこんな感じに取り付けられています。
IMG_20170424_164724

携帯の3Gネットワークと通信をするので、万が一受信状態が悪かったらいけないなと思い、オプションの拡張アンテナを付けました。(本当はもっと高いところまで伸ばして取り付けるものです)
IMG_20170424_164742

写真だけ見ると難しく見えてしまいますが、収納ボックスと電源コンセントを電気屋さんに付けてもらったらあとはマニュアル通りにやれば素人でも設置できるほどカンタンです。

(私は今回、収納ボックス設置と電源引き込みをお願いした電気屋さんにてるてるモニタ・ライトの取り付けまで一緒にお願いしました)

===

「てるてるモニタ・ライト」が稼働し出すと、毎日下のようなメールが送られて来ます。
teruteru3
簡易的なシステムなので、標準的なサービスはこれだけ。時間帯ごとの発電量をテキストで記述したメールが1日1回届くだけです。

マメな方はこのメールをExcelに転記してグラフ化したりするそうですが、私はずぼらなほうなのでオプションサービスを選びました。プラスネットオプションといって、発電量のグラフ化サービスと、異常を検出した時に警告メールが届くサービスのパックです。

それに加入したら、以下のように毎時毎の発電量がグラフ化されるサービスが提供され、スマホで確認することができます。

teruteru1
時間帯毎だけではなく、日別・月別・年別の発電量グラフも表示されます。
teruteru2


毎日覗くのが楽しいです(笑)

===

「てるてるモニタ・ライト」システム本体が99800円で、オプションサービスやセンドバック保守サービス・通信料など込み込みで約16万でした。それとは別に取付費を数万円払いました。

「ライト」というだけあって機能は簡易的です。

パワーコンディショナー単位の発電量計測などはできませんし、高圧の発電設備には対応していません。(それらの機能を求める場合はスタンダード版・プロ版を購入する必要があります)

しかし私のような超初心者が、「動いてるかどうか確かめる」とか「グラフを見てワクワクする(笑)」という用途には必要かつ十分な商品だと思います。
ポチッと押して順位の確認をお願いします!
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。

Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

==============================