ポチッと押して応援をお願いします!
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。

Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

==============================
おはようございます。ぺんたです。

新卒で入社した電機メーカーの同期が福岡出張になったということで久しぶりに会いました。一緒に飲みに行って話していると、時代の移り変わりを痛感しました・・・。

■新人の頃の写真です。何もかもみな懐かしい・・・(^_^;
1kQMTZZXuG3OAUv1495709627_1495709704

私たちは平成元年に新卒で電機メーカーに入社しました。

田舎者だった私は、同期入社が1200人以上いることと東京の女の子が皆エリを立てているのにビックリしたものです(笑)

久しぶりに顔を合わせたら、最初はイジりあいです。

「おまえ、ハゲたんちゃうか?w」

「いやいやそういうおまえこそ、ライザップ行かなあかんで(笑)」

img_edo

ひとしきりじゃれ合いを終えて飲み始めると自然に『実家』の話しになります。

組織構成や仕事のやり方を聞いていると、これが同じ会社なのか?と思うぐらい変わっています・・・。もはや自由闊達とはほど遠い外資系のような企業がそこにはありました・・・。

知り合いの異動先や、昔のヒット商品の話題が一段落したあと・・・

「おい、同期っていま何人残ってる??」

と聞くと

「10人ぐらい・・・」

「たったそんだけかぁ・・・」

国内営業本部の同期は33人でしたから、10人というとなんと7割減です。

私は介護離職したのである意味例外的なのですが、ほかの奴らは苛烈なリストラの犠牲になったり、リストラに嫌気が差して早期退職を選択しました。

彼はヒラ課長なのですが、上司の統括課長は相当若いヤツ。更にもうひとつ上の上司も年下だそうです。

「年下の仕事が出来ないヤツに使われるってイヤやない?」

とストレートに聞きましたが彼はそれに直接答えず、

「おまえ、ひとつ上の先輩でAさんって知ってるやろ?」

「うん」

「あの人、ヒラ社員に降格されていまオレの部下やねん。生活のために淡々と仕事してはるで・・・(^_^;」

かれは、(生活のために我慢してんねん・・・)と言いたかったのでしょう・・・。

「えっ、あの人なんでヒラになったん??」

詳しく聞くと、我が『実家』は単純な給与の切り下げだけではなく、苛烈なイス取りゲームをしかけているそうです。
9e15e321c0a8d933092ee96ddee54cf2
===

それは「役職定年制」といって、ある役職:例えば課長になってから一定期間内に出世しないと自動的にヒラ社員に降格する制度だそうです。

もっと上位職の先輩たちでも同様で、「統括部長」職だった先輩が役員に昇格できないまま役職定年にひっかかってヒラ社員に降格した例もあるそうです。1段階降格とかじゃないですよ。新人と同じ給料に落ちるんです。

そうなると年収ベースで5分の1にもなり、自動的にいられなくなるという寸法。『実家』はいつからこんな会社に成り下がったんだろう・・・。

「おまえは役職定年までにあと何年あるん?」

「あと3年しかないねん・・・orz」

「3年後って、こどもが2人とも大学行ってる頃やん・・・(^_^;」

「そやねん。どうしよ・・・」

そんな我が『実家』。数年後には経常利益5000億・ROE10%を実現するとぶち上げているようです。

社員をカイワレ大根のように摘み取る経営で利益を上げるなんて、いくら利益が上がってもまともな経営とは呼びたくありません。

===

私は介護離職して以降カルチャーの違う企業で苦労を重ねて来ましたが、いまは自分の身を自分で処することができます。

生活のために感情を押し殺して働く必要はありません。

いちいち誰かにプレゼンテーションして許可を得たり、古色蒼然とした稟議書を起案する必要もありません。

不勉強なじいちゃん役員からナンセンスな質問を受けて苦慮することもありません(笑)

ひたすら仕事に取り組んで、自分が正しいと思ったことをすぐに実行に移して、その結果責任を負うだけです。

リスクを取っていますが、誰かからクビにされる恐れはありません。

いまどきはサラリーマンが最もワリの合わない過酷な商売なのかもしれないな・・・と思った一日でした。

ポチッと押して応援をお願いします!
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。

Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

==============================