ポチッと押して応援をお願いします!
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。

Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

==============================
おはようございます。ぺんたです。

大家業と切っても切り離せないプロパンガス業者さん。

ブログの世界でも「コインランドリー」旋風に続き「プロパンガス旋風」が吹いていますので、昨日に続きプロパンネタを書きますね。

私がずっと気になっていたのは業界の原価構造です。ビジネスの基本はここにありますからね。

というわけで今日はプロパンガスの輸入原価を推定してみたいと思います。(業界関係の方、推定が間違っていたら教えて下さいね・・・(^_^; )

===

日本ではプロパンガスはほとんど生産出来ませんので、諸外国からほぼ全量輸入しております。こういうLPG船を使って、高圧の液体にして輸送して来ます。
achievement-1bg

(日本の輸入総量はどれぐらいなんだろう?)

と思ってしらべたら、日本LPガス協会がHP上で輸入量と金額を毎月公表していることがわかりました。

◎関連リンク 日本LPガス協会 CIF価格貿易統計

ここのExcel資料から読み取るとプロパンガスの今年4月の輸入価格は1トン当たり53,496円ほどでした。

いろんな国から輸入していることがわかりますが、アメリカからの輸入が最大というのは意外でしたね。てっきりアラブ諸国がメインなのだろうと思っていましたが、面白いものです。

===

でも、「プロパンガス1トンで53,496円」とわかっても私たちが目にしている情報と乖離があります。

私のエリアでは、「プロパンガスの従量単価は1立米(1立方メートル)あたり約600円」というのが相場です。

プロパンガスは1立米あたり何キログラムの重さなのかが分かれば計算が出来そうです。

そう思って探してみると岡谷酸素という会社のHPに、

・プロパンガスの気体は、「1気圧で気温0度の状態でちょうど1立米になる量」を基準としていて

・概ねプロパンガス0.5立米で重さ1キロ


と書かれていました。

◎関連リンク 岡谷酸素のHP

===

これらの手がかりから逆算してみます。

0.5立米のプロパンガス=重量1キログラム

ですから・・・

1立米のプロパンガス=重量2キログラム

となります。ここから

重量1トン=1000キログラムのプロパンガス=500立米

と計算でき、その価格が・・・・

500立米のプロパンガス価格=53,496円

となります。

53,496円を500で割り算してあげると、

1立米=約108円

これがプロパンガスの輸入原価となりますね・・・(^_^;

===

うちの街では従量単価(1立米あたりの価格)が約600円前後です。

それからすると108円というのは約2割に相当する価格ですね。

これを安いと思うか高いと思うかは意見がわかれるところですが、私はもっと安いと思っていたので

「思っていたよりも高いな・・・(^_^; 」

という感想でした。

まあしかし、元売りから直接仕入れる一次卸がエンドへの小売りも兼ねているようなケースでは粗利幅が非常に深くなりますから、大家さんへのいろんなサービスが手厚くなるのだろうな・・・・というのはなんとなく実感出来ました。

ポチッと押して応援をお願いします!
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けると凄くうれしいです。

Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

==============================