ポチッと押して応援をお願いします!
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。

Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============
おはようございます。ぺんたです。

同じ物件で2度目のチャレンジをしていた三井住友さんの融資がようやくOKになりました~\(^o^)/

ところが、ご提示いただいた条件面は期待していた水準からほど遠かったので、熟慮のうえメインバンクの地銀さんからお借りすることにしました
5e64bd6f9459ffdaf5ac801992fa0234

===

前回チャレンジしたときには、最近購入した物件が多く決算書にまだ反映していないことや、所有物件の耐用年数残が悪さをしている、という2点を理由に法人向けの融資を断られてしまいました。

◎関連リンク
三井住友さんの融資付け失敗・・・(^_^;

その後紆余曲折あって、私個人か新設法人宛への融資を狙って再チャレンジしていたわけです。

===

今回ご提示いただいた融資条件は、融資金額・金利・融資期間の3つとも私が想定していたよりもずいぶん厳しい条件でした。

まず金利に関しては、1%台前半のご提示でした。

最初にその数字を聞いたとき、思わず

「うゎ、たっか~!」

と漏らしてしまいました。

(お行儀が悪かったと反省しております(^_^;)


というのも事前にいろいろな方から、三井住友さんの場合は特別な0.6%の枠があると聞いていたのでその数字で組み立てをしていたんです。まあ本音では

(最初の取引だから0.8%とかになっちゃうかな??)

などとのんきに考えておりましたが、予想を遙かに上回る高い金利水準に衝撃を受けてしまいました。

聞くと特別枠というのは日本銀行から出る資金を元にしていたらしいのですが、今年は廃止されてしまったとのこと。う~ん。。。金融庁の影響かなぁ???


(でもそうなると、提示された金利水準は地銀さんとそんなに変わらんやん)

===

「これはアカン!」

と思ったのは融資金額です。想定していたよりも減額されていました。

最初に商談させていただいた際、担当さんから

「X万ぐらいは入れていただくことになりますが、大丈夫ですか?」

と聞かれていたので、その金額までは自己資金を投入する腹づもりはしていました。

ところが融資金額が少なくなった影響で、自己資金投入額は当初予定の50%増しになってしまいます。


金融資産一覧は提出していますので、

(これぐらい払えるだろう・・・)

と本部に足許を見られてしまったのかもしれませんが、こちらとしてはビジネスの伸張期ですので出来るだけキャッシュは温存しておきたいところ・・・。

融資期間も希望していたよりも5年ほど短かったのも合わせ、担当さんには悪いなぁと思いつつも他行の提案を選択させていただきました。

===

担当さんは非常に一生懸命やってくれました。たぶん本来融資NGな私を無理やり本部にねじ込んでくれたので、辛い条件しか出なかったのでしょう。私の実力不足ですね・・・。

あと1年ちょっと後、法人3期目の決算が終了した頃にはピカピカの数字に出来ていると思いますから、その頃再チャレンジすべく精進します。

まあ都銀さんは玉砕してしまいましたが、地銀さんでフルに近い条件を頂きましたのでそれで良しとしますしょう・・・💦

ポチッと押して応援をお願いします!
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。

Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============