ポチッと押して応援をお願いします!
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。

Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============
おはようございます。ぺんたです。

こういうブログを書いている関係からでしょうか。知り合いから、

「こんな物件を買おうと思っているんですけど、ぺんたさんはどう思います?」

みたいな感じで質問される場面がときどきあります。

聞いている側はたぶん、「すごく良い」から「すごく悪い」までのモノサシの上でその物件がどこらへんに位置するのかを聞きたがっている感じです。

maekawa1121-main

そんなとき私は答えに窮してしまいます。

だってそういうモノサシは万人に共通なものではなく一人一人別々なので、その物件が私にとって良いか悪いかは判断出来ますが、質問者にとって良い物件かどうかなど私には分からないからです。

===

一人ひとりのモノサシは、無数の選択肢を選ぶことによって出来上がるんだと思うんですよ。

「新築狙いか中古狙いか」

「サラリーマン兼業か専業大家か」

「配偶者に理解はあるか」

など基本的なところから始まって、

「金融資産は豊富か」

「いわゆる属性は高いか」

「大家経験は豊富か」

「業者を仕切れるか」

「家庭をどこまで犠牲に出来るか」

「自分でリフォーム出来るか」

・・・・他にもいっぱいあります。

そういう無数の選択を行った結果出来上がるのがその方の「戦略」です。

だから、質問者がどんな戦略で何をどこまで出来る人なのかを全部把握していないと、その人にとっての善し悪しなんて答えられません。

コンサルでもない私にはムリです💦ほんと・・・(^_^;

===

私の場合は2013年から規模拡大路線に入りましたがその際、

「2004年からごく小規模の兼業大家をやってきた経験がある」

「金融資産はほとんどなかった」

「セルフリフォームでお金を浮かせながら物件再生をやろうと思った」

「セルフリフォームをやる時間を作るために専業化した」

「専業化した結果、自営業という銀行評価が最低属性になった」

「家内が理解ある人なので長期間の住み込みリフォームを許してくれた」


等々・・・ここでは書けないような項目も無数に積み上げて現在の戦略が出来上がったわけです。

その結果、私は他の人が尻込みするような物件を見るとごちそうに見えるようになりました(笑)

ダウンロード (8)

ね、目が曇ってるでしょw
===

話は最初に戻りますが、冒頭のような質問をされた際には、

(ちゃんと自分で融資付け出来て満室経営出来たらアリなんじゃないですか?)

という感じで、ふんわりとお答えするようにしています。

ポチッと押して応援をお願いします!
↓↓↓↓↓

不動産投資ブログランキング

友達リクエスト頂けるとうれしいです。

Facebook:ひろゆき ぺんた あんざい

===============